無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

現実へ…
295
2020/05/07 07:48
としみつside in夢の中
あなた
あなた
現実と夢の中…どっちがいい?
としみつ
としみつ
俺は…。
としみつ
としみつ
俺は現実を選ぶよ。
あなた
あなた
それは…なんで?
としみつ
としみつ
勿論ここも楽しかったよ?あなたの笑顔が見れて幸せだった。でも向こうであなたは今も必死で頑張ってくれてる…俺はそんなあなたのそばに居たいんだ。
あなた
あなた
そっか…そうなんだね…。
あなたの姿が薄くなって見えた。この夢ももうすぐ終わってしまう…もう夢の中のあなたには会えない…。けど最後にあなたは清々しい顔を俺に見せた。
あなた
あなた
じゃあね…としちゃん、向こうでも頑張って!
としみつ
としみつ
うん…じゃあね…。
俺はこうして現実に戻ることが出来た。
----------------------------------------------------------------
朝…。
今日もあなたのお見舞いで病院へ…。あなたの病室は窓越しから陽の光が射し込んで俺達を照らした。
としみつ
としみつ
おはようあなた…。お見舞いに来たよ?
あなた
あなた
……。
夢とは違ってあなたはこっちを向いてくれなかった。でも何でだろう…凄い清々しくて気持ちが落ち着くような気がした。
としみつ
としみつ
あなた、頑張れ…。
あなた
あなた
……。
俺はもうカメラの前に復帰した…だからこうしてあなたに会えるのも…あなたに触れられる時間も限られてしまう…。
としみつ
としみつ
そろそろスタジオ行かなきゃ…
としみつ
としみつ
じゃあね、あなたまた明日も来るね?
そんな時だった…。
あなた
あなた
と…としちゃん…。
としみつ
としみつ
えっ…。
背後からあなたの声が聞こえたのは…。
----------------------------------------------------------------
なつみかん
なつみかん
次、ラストの予定です!