無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

伝えたい気持ち
296
2020/05/03 03:35
としみつside in夢の中…
あなた
あなた
あっ!としちゃんいた!
としみつ
としみつ
えっ?
あなた
あなた
心配したんだよ?浜辺行こうって言ってたのにどっか行っちゃったから…
としみつ
としみつ
えっ?あ、昨日の…夢?
あなた
あなた
何言ってるの?昨日じゃないよ!さっきとしちゃんが言ったことなのに…覚えてないの?
としみつ
としみつ
いや、覚えてるよ!💦ちゃんと…
じゃあ行こうか…。
あなた
あなた
うん!
昨日の続きが再び俺の夢に現れた。それもいつも見る夢みたいに複雑なものじゃなくてまるで現実を見ているかのように…
としみつ
としみつ
き…綺麗な海だね…。
あなた
あなた
そうだね…泣
としみつ
としみつ
あなた?どうした、なんで泣いてるの?
幸せなのは俺もあなたも一緒のはずなのに何故かあなたの目には涙を浮かべ静かに泣いていた。
あなた
あなた
ん?幸せだなって思って…。
としみつ
としみつ
えっ?
あなた
あなた
元々はただのファンだったのにさ、憧れの人が目の前にいる…特別な関係を築いてるっていうのがさ、今でもたまに夢なんじゃないかって思っちゃうんだ…
としみつ
としみつ
そっか…。
あなた
あなた
それぐらい今、私凄く幸せだよ?としちゃんの隣に入れるだけで…。 
だからこれからも…私のそばにいてね?
としみつ
としみつ
勿論だよ!あなたに何が起こっても必ず幸せにするから…約束するよ!
あなた
あなた
ふふ…チュッ
としみつ
としみつ
…!?
海をバックにあなたの唇が俺と重なった。
あなた
あなた
大好きだよ…。
そっと耳元で大好きと呟きながら…
----------------------------------------------------------------
in病院
としみつ
としみつ
…また夢か。
あの時からあなたは夢の中で姿を現すようになった。それは何で…?この夢は俺の自己満足のものだとは思えなかった。夢の中のあなたは俺に何かを伝えようとしてるんじゃないかと思える…。
としみつ
としみつ
ねぇ、あなた。今何を思ってる?何を考えてる?夢を通して俺に伝えたいこととかあるの?
あなた
あなた
……。
としみつ
としみつ
…もう一度寝たら、また夢の中のあなたに会えるかな…。
俺はもう一度目をつぶった。
----------------------------------------------------------------
なつみかん
なつみかん
難しい…下手くそでごめんなさい🙏