無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

夢の中に君が…。
320
2020/05/02 01:30
としみつside in夢の中…。
あなた
あなた
としちゃん!
としみつ
としみつ
えっ…?あなた?
あなた
あなた
どうしたの?そんな泣きそうな顔をして…
としみつ
としみつ
だって…あなたは事故で…
あなた
あなた
変なの笑 私ならここにいるじゃん!
としみつ
としみつ
嘘…。
あなたが立ってる…あなたが喋ってる…
事故って…俺が見てた悪夢なのか?
あなた
あなた
それより今日はデートの約束でしょ?
としみつ
としみつ
えっ?あっ、そうだっけ?
あなた
あなた
そうだよ!私新しく出来たお店に行きたいから行こう!
としみつ
としみつ
えっ、うん!
確かにあなたは今俺の手を握った。ちゃんと暖かい…。これは現実なのか?それとも夢なのか?は分からないけど久しぶりにあなたの笑顔が見れて幸せになってそんなこともどうでも良くなった。
としみつ
としみつ
あなた、次さ近くの浜辺行かない?
あなた
あなた
うん行こう!
今もこうして俺の腕を組んで一緒に歩いてくれる。あなたに触られてる感触も確かにあった。
俺は今凄く幸せだ…。
としみつ
としみつ
この幸せがずっと続けばいいのに…。
----------------------------------------------------------------
in病院
としみつ
としみつ
……あれ?
見渡す限りさっきの風景も会話も何も無かった。元気だったあなたは隣で人工呼吸器をつけたまま眠っている。これが現実でさっきのが夢だと確信したのはもう、すぐだった。
としみつ
としみつ
夢…か。
としみつ
としみつ
ねぇ、あなた聞いてよ…さっきね俺の夢にあなたが出てきた…元気なあなたが…
あなた
あなた
……。
としみつ
としみつ
夢の中でね、俺あなたとデートしてた。あの日と同じだね…。
あなた
あなた
……。
としみつ
としみつ
あなたが元気になったらまた色んなところ行こ!俺さ、最近おしゃれなお店見つけたんだ。
だから今度そこ行こう?
あなた
あなた
……。
繰り返される俺の独り言…。いつかあなたが目を覚ますことを信じてこうしていつも俺はあなたに必ず話しかける。ギューッと手を握りながら…。それでも元気なあなたの声は帰ってこない…。
としみつ
としみつ
夢の中のあなたは元気だった…こんな無惨な姿見ちゃうと…夢の方がまだいいな…って思っちゃうよ…泣
としみつ
としみつ
あの夢が現実になればいいのにね…。
----------------------------------------------------------------
なつみかん
なつみかん
大体デートって言うと浜辺が浮かんでしまいます…😓なんなんでしょうね笑
みなさんだったらどこがいいですか?