無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

636
2021/09/17

第13話

🐙
駐車場に向かってる時だった



少し離れたところに あなたの…姿がみえたところを…
ジョングク
ジョングク
あなたッ…
ジョングク
ジョングク
はっ……
ジミン
ジミン
ジョングガ早く
ジョングク
ジョングク
待ってください、!
BTS
BTS
ん?



俺はそう言ってもう一度 あなたの方に目を向けた



あなたが… さっきの男と… キス……してるところを



俺は…見た
ジョングク
ジョングク
ッ……!!!
ジミン
ジミン
ジョングガ!


ジミニヒョンの方を見てからもう一度…あなたをみた



あれ、いない……
ジョングク
ジョングク
あなたッ……!!



その時 俺は勝手に…足が動いてた
You
You
今日はありがと
ジユ
ジユ
んーん
ジユ
ジユ
こちらこそ!
You
You
ふふ、笑
ジユ
ジユ
ちゃんと飯食えよ?笑 今日引くぐらい食ってたけど
You
You
あはは…ごめんね、?
ジユ
ジユ
いや、!沢山食って少しでも筋肉つけばいい
You
You
うん、わかった、!
You
You
じゃあ、!車あそこだから
ジユ
ジユ
そうか、



車の方に体を向けた時


グイッ__
You
You
、えっ、




チュ___
You
You
ッ……!!
ジユ
ジユ
ごめん…俺 実はあなたのファンなんだ……
You
You
…………!!
ジユ
ジユ
この事は秘密にする!絶対に
You
You
わかってたよ ジユがarmyって笑
ジユ
ジユ
、え!?
ジユ
ジユ
な、なんで、
You
You
だって、かばんについてるキーホルダー 私のキャラクター笑
ジユ
ジユ
うわぁぁ!外すの忘れてたぁ…
You
You
ふふ笑
You
You
今日のことはほんとに秘密ね?
ジユ
ジユ
おう、!



私はみんなが乗ってる車とは反対側に走った





車の影に隠れて…ジユが去るのを見た
You
You
……はぁ…
???
あなたッッ!!!
You
You
……!?



Next➥