第10話

9
607
2023/07/13 01:00
あなたの下の名前side
私は目が覚めると病室にいた



そっか…あの日事故に遭ったんだ
永瀬廉
永瀬廉
目、覚めたんか…?
(なまえ)
あなた
あ、うん…
廉…来てくれてたんだ…



でも…ちょっと気まずいな…



すると…
ギュッ
(なまえ)
あなた
!?!?!?
永瀬廉
永瀬廉
ごめん…!ずっと、あなたの下の名前のこと傷つけてて…
俺、彼氏やのに全く彼氏らしいことしてんくて…
あなたの下の名前の言うとおり、俺最低やわ…グスッ
(なまえ)
あなた
廉…グスッ
今なら聞ける気がする…
(なまえ)
あなた
ねえ、私のこと…好き?




すると真正面を向いて…









永瀬廉
永瀬廉
そんなん…好きに決まってるやろ!グスッ
ずっと…ずっと…あなたの下の名前のこと好きや…大好きやで…!



そしてもう一度廉は抱きしめた
(なまえ)
あなた
廉…グスッ私こそひどいこと言ってごめんね…








私たちは仲直りしたのだ












…………
(なまえ)
あなた
でさ、何であんな冷たい態度とってたの?
永瀬廉
永瀬廉
それは…
永瀬廉
永瀬廉
あなたの下の名前のこと好きすぎて…恥ずかしかったから…
(なまえ)
あなた
…え!?
何その理由!







なんか可愛い!w




(なまえ)
あなた
廉…?顔真っ赤だよ…?w
永瀬廉
永瀬廉
う、うるさい…!/////
(なまえ)
あなた
でもよかった…
あ、んじゃあ学生時代の時私のことは…?
永瀬廉
永瀬廉
いや…もちろん好きやで…?
永瀬廉
永瀬廉
………高校一年の時から
(なまえ)
あなた
え!?私より早いの!?
(なまえ)
あなた
でも…クラス違うかったのに?
永瀬廉
永瀬廉
廊下で何回か見かけてて…で、何回か廊下で鈍臭く
こけてんの見たことあるw
(なまえ)
あなた
な、何それ…!/////
永瀬廉
永瀬廉
いや、ドジなの事実やろ
(なまえ)
あなた
そうだけど…
永瀬廉
永瀬廉
で、なんか可愛くて…好きになったw
(なまえ)
あなた
要するに一目惚れってことねw
永瀬廉
永瀬廉
おい、言うなや/////
(なまえ)
あなた
wwww
(なまえ)
あなた
ねえ、廉そろそろ同居したいんだけど…
永瀬廉
永瀬廉
………無理や
(なまえ)
あなた
え?
永瀬廉
永瀬廉
だって………
俺の理性持たへんし//////
(なまえ)
あなた
は?
永瀬廉
永瀬廉
襲ってまいそうで…
(なまえ)
あなた
ふっw何それw
(なまえ)
あなた
もうちょっと聞かせて?それw
廉ってそういう人だったの?w
永瀬廉
永瀬廉
うるさい/////
廉はそっぽ向いてしまった
(なまえ)
あなた
ふふっw










あれこれ話し合ったが







廉はなんとか同居を許してくれました!

プリ小説オーディオドラマ