プリ小説
一覧へ

第7話

ライバル
あなたside








社長「以上で発表を終わりにする。色々教えてあげるように」








「...はい」









花音「あのあなた先輩、ちょっとお話しません?」






『 いいよ♡』






花音「じゃあ、あっちの部屋で」







『りょ♡ 』









健人「気をつけろよ(ボソッ)」







『 分かってるって』











~会議室~








『花音ちゃん、話って? 』






花音「私がぁ事務所に来た理由3つあるんですよ」





『 なにぃ?』






花音「1つはさっきも言いましたけど勝利君に近づくため。2つめは私の可愛さをみんなに知ってもらうため。最後は...」










『私を潰すためでしょ? 』







花音「ピンポーン!大正解ですよ先輩♡」








『理由は? 』







花音「ジャニーズは元々男性ばかりじゃないですか。でも、1人女ってちょっと」









『それで私を退所させる気? 』





花音「またまたピンポーン!紅一点は私一人で十分です♡しかもキャラ被ってますし」






『今、キャラって言っちゃったね。あなたキャラなんだ 』








花音「ええ、そうですよ。ずっとぶりっ子なわけないじゃないですか。先輩もですよね?」









『 キャラだよ。でもね私は絶対あんたに負けない。私が退所させてあげるよ。』









花音「望むところです」









『それじゃぁね 』













あーめんどくせぇ


こんなことだろうと思った


こういう小説見たことあるもん←







まぁ、絶対退所させてやる

紅一点は私で十分じゃ!











花音side







あの女どんな未来が待っているなんて分からないでしょうね






地獄に落としてやる








シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

M i y a
M i y a
JC3 新規です. . . Sexy Zone 佐 藤 勝 利 SixTONES 松 村 北 斗 TWICE ジヒョ・チェヨン 更新🐢
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る