プリ小説

第5話

波乱の幕開け
あなたside






はい、ジャニーさんのところ着きました.


早く用済ませてデブ活だ!










健人「失礼します」






社長「どうぞ」










『 あれ?なんでみんないるの?』










なんかですね、すごく社長室がぎゅうぎゅうなんです.



なんでかって言うと、嵐さんとか平成をジャンプしてる人とか、関西のうるさい人達とか近眼のプリンスとかめちゃくちゃいます










社長「みんなに発表するよ.」












社長「2人目の紅一点を加入させる」










「『はい? 』」











櫻井「あなたの他にもう1人ってことですか?」








社長「そうだ.」









櫻井「どのグループに入るんですか?」













社長「加入するのは、、、




















King&Princeだ」











キンプリ「へ?」










松本「紅一点はあなただけでいいんじゃないですか?」







社長「新しい可能性だ」









山田「失礼ですが、僕達反対です.正直あなたのことを超える人はいないかと...」










社長「もう決定事項なんだ.それにその子の親に逆らうと君たちみんな消されるから気をつけたまえ」









平野「肝心のその子は?」








社長「もう少しで来るはずなんだが.」















私ともう1人紅一点が増えるの?








せっかく私売れてきたのに〜










どんな子でも絶対負けない









シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

M i y a
M i y a
JC3 新規です. . . Sexy Zone 佐 藤 勝 利 SixTONES 松 村 北 斗 TWICE ジヒョ・チェヨン 更新🐢
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る