第16話

15
ミーティングが終わり体育館へ戻る。



及川「そういえば音駒の主将くんと付き合ってんの?」



「...なんで?」



及川「なにその間 別に 気になっただけ」



「徹に関係ない」



及川「付き合ってんのか聞いてんだけど」



「付き合ってようが付き合ってまいが徹には関係ないでしょ」



花巻「及川こじらせすぎ」



松川「あ、お前も思ってた?」



花巻「おれはまだ好きだからぐらい言えよな」



及川「マッキー聞こえてる!聞こえてるからやめて!」



松川「いいんじゃねーの ほら、言えば」



及川「お、俺はまだ好きだから」



「...岩ちゃん、コイツ頭おかしいよ」



岩泉「いつもの事だ気にすんな」



及川「岩ちゃん?!」



いや、あんたから別れ話出しといてなんで今更まだ好きとか言ってくんの?
それになんで今...



黒尾「それは困るなぁ」



「へ?」



黒尾「一応俺今こいつおとしてんの 元カレ出てくるとかチートすぎんだろ」



先体育館行ってたはずじゃないの?



黒尾「しかも相手は及川くん 勘弁してよレベル高すぎ」



「え、あのクロ?」



黒尾「相手が誰だろうとあなたはやんねぇけど」



及川「はぁ?選ぶのはあなただから」



「待って待って 私抜きで話進めないで なんで私に好きな人がいないって思い込んでんのかな」



及川「は?!いんの?!」



いやいないけど どうしよう見切り発車すぎた
ちょ、だれか... あ!



グイッ



「と、飛雄が好きなんだよね〜」



影山「はぁ?!」



黒尾「分かりやすい嘘つくな」



「ですよね すんません」



影山「あ、及川さん練習終わったら「やだねー!」まだ何も言ってねぇよ...」