無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

第9章……こ い
アイバマサキ
アイバマサキ
さあさあ入って!!
雅紀 side
やった! あなたちゃん誘えた!!



がんばった!雅紀!!
あなた
あなた
おじゃまします!
アイバマサキ
アイバマサキ
ここ座っていいよっ!!
あなた
あなた
ありがとうございます))ニコッ
どき
アイバマサキ
アイバマサキ
笑顔かわいいねえ
あなた
あなた
え///
その反応もかわいい
アイバマサキ
アイバマサキ
俺があなたちゃん、好きになった理由はね
アイバマサキ
アイバマサキ
笑顔が素敵だったからだよ
あなた
あなた
え?
アイバマサキ
アイバマサキ
いっちばん最初に楽屋挨拶に来てくれたとき
アイバマサキ
アイバマサキ
笑顔がいいなあ。って思ってたの
あなた
あなた
あ、ありがとうございますっ……////


照れくさくって言えなかったけど






言えてよかった
アイバマサキ
アイバマサキ
お茶でも飲む?
アイバマサキ
アイバマサキ
コーヒーがいい?
あなた
あなた
どちらでも大丈夫です!
アイバマサキ
アイバマサキ
分かった!
ピコン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サクライショウ
サクライショウ
今からちょっと寄っていい?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アイバマサキ
アイバマサキ
ええええええ!?



2人きりだったのにぃ