無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第1章……で あ い
あなたside
日テレについて、楽屋入りをした。
あなた
あなた
はぁぁぁ…やばい。緊張する…
your マネージャー
そんなに緊張してたら何も話せなくなるわよ!
肩の力抜いて、リラックスよ。
あなた
あなた
は…はいぃぃ…
って言われても……
緊張するもんは緊張するの!!
だってだってだって!!
去年の春まではテレビで見てた人たちだったのに……
きゅ、急に目の前に…
スタッフ
本番1時間後でーす
あなた
あなた
は、はい!!
your マネージャー
そういえば、楽屋挨拶は行ったの?
あなた
あなた
え?
your マネージャー
楽屋挨拶!!
あなた
あなた
あ、あ、あーーーーー!!
your マネージャー
い、急いで行ってきなさい!!
あなた
あなた
は、はいぃい!
やっば完全に忘れてた(汗)
えっと、嵐さんの楽屋……
あった!ここだ!
うぅ……ドキドキする……

えぇい!行っちゃえ!!






コンコン…🚪