無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

第10章……し ん て ん
あなた side
翌朝。。
ピピピピッ


カチャッ
あなた
あなた
ふぁぁぁ……
時計を見ると、、4時。
あなた
あなた
え、まあまあやばいじゃん!!
まゆ
まゆ
おっそいなあ
あなた
あなた
まゆ、おきてたの!?
あなた
あなた
起こしてよおお……
まゆ
まゆ
とりま早く行かないと
まゆ
まゆ
お父さん、下に来てくれてるから
あなた
あなた
え、、、
あなた
あなた
はやくない!?!?!?
あなた
あなた
おじさんにちょっと待ってって言っててくれませぬか!!
まゆ
まゆ
もう言ってある
あなた
あなた
ありがとうございますっ笑
それからバタバタ準備……




なんとか4時56分に東京湾のところへ……
あなた
あなた
大野さん、そろそろかな?



暗くてみえない……笑
オオノサトシ
オオノサトシ
あ!あなたちゃーーん
あなた
あなた
あ!おはようございます!!
オオノサトシ
オオノサトシ
おはよおぉ……
あなた
あなた
眠たいですね……笑
オオノサトシ
オオノサトシ
うん笑 でも釣りできるから嬉しい))ニコッ
ドキッ
あなた
あなた
良かったです!!
まゆの父 (漁師)
じゃあ早速行くよ
あなた
あなた
はい!
オオノサトシ
オオノサトシ
はい!



船がポイントに着いた。
まゆの父 (漁師)
ここらへんで釣ってみていいよ
あなた
あなた
分かりました!




え、エサのつけ方分からない……



すると大ちゃんが
オオノサトシ
オオノサトシ
こうやってやるんだよ
と、優しく教えてくれた。。。
あなた
あなた
あ、ありがとうございます!




それからのこと、






楽しすぎてあっという間に






時間は過ぎてしまった。。。
9時。




1時間後にはドラマの撮影があるため




ここでお別れ。
あなた
あなた
すみません!! ほんとに!!
オオノサトシ
オオノサトシ
いやいや!十分楽しかったよ))ニコッ
オオノサトシ
オオノサトシ
ありがとう
あなた
あなた
こちらこそありがとうございます!!
あなた
あなた
あ、最後に……
あなた
あなた
誕生日おめでとうございますっ!!!!
オオノサトシ
オオノサトシ
え!
あなた
あなた
プレゼントです……///
オオノサトシ
オオノサトシ
ありがとう!!
オオノサトシ
オオノサトシ
嬉しいっ!
あなた
あなた
喜んでくださって良かったです!!
オオノサトシ
オオノサトシ
ほんとにありがとう!!
オオノサトシ
オオノサトシ
急ぐんでしょ? ドラマ頑張ってねえ
あなた
あなた
あ、ありがとうございます!!
あなた
あなた
また!
オオノサトシ
オオノサトシ
うん、また!





いや、リアクション








かわいいよおおおおおお!!







協力してもらってよかった♡♡