無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

第2章……は じ ま り
智 side
え、なぜ俺?
え、俺なんかしたかなあ?
あなた
あなた
あ、あの……
オオノサトシ
オオノサトシ
うん
あなた
あなた
大野さん、釣りが好きっておっしゃってましたよね?
オオノサトシ
オオノサトシ
うん。好き。
あなた
あなた
あ、あのっ……もしよかったら。
ほんとーーーにもし良かったら…………
あなた
あなた
東京湾で今度友人と釣り行くんですけど、一緒に行きませんか??
オオノサトシ
オオノサトシ
え、おぉ!! まじ!! 行く行く!!
あなた
あなた
ほんとですか!?
オオノサトシ
オオノサトシ
うん!! 行くぅ!!
あなた
あなた
じゃあ日時とか連絡したいんで、連絡先とか……
オオノサトシ
オオノサトシ
いいよ!!
やったああああああ
え、なんで俺こんなに嬉しいんだろう?

釣りに行けるからかな?

いや、でも釣りは何回か行ってるし……


も、もしかしてっ……
あなた
あなた
大野さん??
オオノサトシ
オオノサトシ
あぁ……ごめん!!
あなた
あなた
じゃあまた連絡しますね!!
オオノサトシ
オオノサトシ
うん!待ってる!
あなた
あなた
はい!!
やばい。楽しみだ。