無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

第15章……け っ ち ゃ く
あなた side




よし。決めた。
自分の気持ち。伝えたいから。



一刻も早く。






集まってもらおう。







、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、







あなた 家
あなた
あなた
すみません!急に、、
サクライショウ
サクライショウ
大丈夫だよ
アイバマサキ
アイバマサキ
ぜんっぜん!
オオノサトシ
オオノサトシ
大丈夫
マツモトジュン
マツモトジュン
大丈夫よ
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
で、どうしたの?
あなた
あなた
私、決めたんです
あなた
あなた
みなさんの中から誰を選ぶのか
サクライショウ
サクライショウ
そっか
マツモトジュン
マツモトジュン
聞いてもいい?
あなた
あなた
はい
あなた
あなた
まずは好きな人に想いを伝える前に
あなた
あなた
みなさんにお礼が言いたいです
あなた
あなた
本当にこんな私を好きになってくれてありがとうございます
あなた
あなた
最初は冗談だと思ってすみません
あなた
あなた
でも日がたつにつれて、みなさんがこんなにも私を想ってくれてることがひしひしと伝わりました
あなた
あなた
そんな毎日の中で私が気づいていったこと
あなた
あなた
好きな人ができたことです
………………………………………………………………


























あなた
あなた
二宮さん、、、
あなた
あなた
私、あなたに恋しました、、、//