無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

第10章……し ん て ん
ピンポーン
翔 side
ほんとはあなたちゃんがいるんじゃないかって
という淡い期待をいだいて相葉くんちへ
アイバマサキ
アイバマサキ
はぁい
アイバマサキ
アイバマサキ
あなたちゃん来てるよ
やっぱり
でもそのことを顔に出さず


あえて大げさに驚いてみる。
サクライショウ
サクライショウ
あ、そうなんだ!!
あなた
あなた
こんにちは!!
サクライショウ
サクライショウ
昨日ぶりだね笑
あなた
あなた
昨日はありがとうございました!!
サクライショウ
サクライショウ
ううん。全然!
アイバマサキ
アイバマサキ
翔ちゃんコーヒーでいい?
サクライショウ
サクライショウ
うん
ピルルルル
サクライショウ
サクライショウ
誰の?
サクライショウ
サクライショウ
相葉くん?
アイバマサキ
アイバマサキ
俺じゃない
アイバマサキ
アイバマサキ
あなたちゃんじゃない?
あなた
あなた
あ、すいません!!
ちょっと出てきます!
アイバマサキ
アイバマサキ
うん!
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
your マネージャー
もしもし?今どこ?
あなた
あなた
今は出かけてます
your マネージャー
ちょっと今からスタジオ来れない?
your マネージャー
モデルが休みになっちゃったらしくて
あなた
あなた
わかりました!今すぐ行きます!
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
あなた
あなた
ごめんなさい!急遽仕事が入っちゃって……
アイバマサキ
アイバマサキ
あ、そうなの?大変だね
サクライショウ
サクライショウ
送っていこうか?
あなた
あなた
え、でも
サクライショウ
サクライショウ
いいよ全然
アイバマサキ
アイバマサキ
え、でも翔ちゃん俺になんか用事あったんじゃないの?
サクライショウ
サクライショウ
あなたちゃんいるかなーって思ってきてみただけだよ))ボソッ
アイバマサキ
アイバマサキ
ええ!?
驚きすぎ笑
サクライショウ
サクライショウ
まあとにかくそういうことだから
サクライショウ
サクライショウ
じゃあ明日
あなた
あなた
ありがとうございました!!
あなた
あなた
お邪魔しました!
アイバマサキ
アイバマサキ
また来てね!!
あなた
あなた
はい!
バタン🚪
サクライショウ
サクライショウ
さあ行こうか
あなた
あなた
ほんとにありがとうございます!!