無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

第5章……は ら ん
翔 side
櫻井・有吉THE夜会の収録終わり
今日も面白かった……笑
アリヨシ ヒロユキ
櫻井くん、おつかれさま!
サクライショウ
サクライショウ
お疲れ様でした!
有吉さんに挨拶を済ませ、楽屋に戻った。
嵐 マネージャー
櫻井さん、携帯がなってます
サクライショウ
サクライショウ
おぉ、ありがとう
画面をみると




二宮 和也 着信




珍しいな。








珍しすぎたため、心配をしながら電話をとる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
サクライショウ
サクライショウ
もしもし?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
翔ちゃん……グスッ
泣いてる!?


あのニノが……
サクライショウ
サクライショウ
泣いてんじゃん
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
泣いてないよ
強がりなとこがあるからな……と

思いつつ、用件を聞こうと思った。
サクライショウ
サクライショウ
なにがあったの?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
あの、、、、
俺は今まであったことをすべて聞き、状況を把握した。
サクライショウ
サクライショウ
そうなんだ…
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
情けないよね……フフッ
サクライショウ
サクライショウ
頑張ったんじゃない?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
え?