無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

第5章……は ら ん
雅紀 side
なんかニノがちょっと不機嫌…



そりゃそうだろうな~




せっかく二人きりだったのに、俺らが入ってきたから……
マツモトジュン
マツモトジュン
これとかは?
あなた
あなた
いいですね!! おっしゃれぇぇ!!
やっぱ松潤、いろいろ知ってんな~



ってかあなたちゃん、テンション上がりすぎ笑


ニノは……
アイバマサキ
アイバマサキ
!?
アイバマサキ
アイバマサキ
ニノ、、目が怖い笑
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
え?
ニノがあなたちゃんを見て
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
フッ……笑
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
やっぱりJにはかなわないのかな……))ボソッ
え?
アイバマサキ
アイバマサキ
え?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
ごめん!
あなた
あなた
はい?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
俺、用事思い出した!!
あなた
あなた
え?
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
ごめん……!!
また誘って?
あなた
あなた
あ、、、はい!!
お気をつけてください!!
ニノミヤカズナリ
ニノミヤカズナリ
……じゃあ!
そういうとニノはダッシュで帰っていった。
あなた
あなた
どうしたんでしょう?
ってか用事って大丈夫ですかね?
マツモトジュン
マツモトジュン
大丈夫でしょ
あなた
あなた
…そうですか!
アイバマサキ
アイバマサキ
グゥゥゥゥ
あなた
あなた
!?
マツモトジュン
マツモトジュン
相葉くん、お腹すいたの?笑
アイバマサキ
アイバマサキ
ごめん!!
あなた
あなた
ふふふっ笑
マツモトジュン
マツモトジュン
飯行く?
アイバマサキ
アイバマサキ
え、でもプレゼントは?
マツモトジュン
マツモトジュン
プレゼントもう買った
アイバマサキ
アイバマサキ
え?   はやっ!!
あなたちゃんの手にはおしゃれに包装されたプレゼントが…
いつの間に買ったんだよっっ!!笑
あなた
あなた
じゃあ私はこれで!!

ありがとうございました!!
マツモトジュン
マツモトジュン
え?一緒に飯食わないの?
あなた
あなた
え?
アイバマサキ
アイバマサキ
え?食べないの?
あなた
あなた
ええ?
アイバマサキ
アイバマサキ
食べると思ってた
マツモトジュン
マツモトジュン
じゃあ俺らで行きますか
アイバマサキ
アイバマサキ
そうだね
あなた
あなた
え、あ、ちょっ
アイバマサキ
アイバマサキ
じゃあね!
あなた
あなた
やっぱり!!
マツモトジュン
マツモトジュン
ん?
あなた
あなた
一緒に行きたいです……
か、か、か、か、かわいいいいい!!
アイバマサキ
アイバマサキ
言うと思った!!笑
行こう!
あなた
あなた
はい!
なんか小動物みたい……笑
気づいたら俺は手を差し伸べていた。
あなた
あなた
…………??
アイバマサキ
アイバマサキ
あっあっ!! ご、ごめん!!
マツモトジュン
マツモトジュン
なにやってんの?行くよ?
アイバマサキ
アイバマサキ
うん…!!  あなたちゃん行こっか!!
あなた
あなた
はい!!
やばい




恥ずかしい///










っていうかやっぱり俺














あなたちゃんのこと























好きなのかもしれない。。