無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

第7章……か い ま く
あなた side
サクライショウ
サクライショウ
あ、そういやさ、連絡先交換とかいい?
えええええええ!!
あなた
あなた
ええええええええ!!
サクライショウ
サクライショウ
あ、やだった?
あなた
あなた
嫌なわけないじゃないですか!!
むしろ嬉しすぎてっっ……///
サクライショウ
サクライショウ
ふふっ笑 じゃあ交換ね
あなた
あなた
はい!!
私の携帯の連絡先に

あの国民的アイドルグループの嵐の中の3人の

連絡先が入ってるなんて……♡








この携帯は家宝。いや、、国宝だな笑


そういや、ニノ、全然起きないな笑
私がニノをチラチラ見ているのに気づいたのか、翔くんが
サクライショウ
サクライショウ
ニノ送んなきゃな~
サクライショウ
サクライショウ
一緒に帰る?
あなた
あなた
え、いいんですか??
サクライショウ
サクライショウ
もちろん!笑
あなた
あなた
じゃ、じゃあ最後にお手洗いだけ…///
サクライショウ
サクライショウ
いいよ笑 全然!


はぁ……わたし、、、




嵐と話してる……笑









よく考えたら


すごいことしてるんだなあ笑



お手洗いをすませ、個室に戻る。
あなた
あなた
すみません!!
サクライショウ
サクライショウ
じゃあ行こっか!
あなた
あなた
はい!
店員
ありがとうございましたーーー!!
あれ?
あなた
あなた
あのっ、、
サクライショウ
サクライショウ
ん?
ニノを抱える翔くんに尋ねる。
あなた
あなた
お会計って?
サクライショウ
サクライショウ
あぁ それならもうしたよ?
あなた
あなた
え?
あなた
あなた
い、いつの間にっっ
サクライショウ
サクライショウ
タクシー探しに行こっか!!
あなた
あなた
お金っ……
サクライショウ
サクライショウ
いいよ笑 そんなの
あなた
あなた
でもっ
サクライショウ
サクライショウ
俺が払いたいって思ったから払ったんだよ?笑
サクライショウ
サクライショウ
大丈夫だから、気にしないで!!
いや、なに?



神なの?
あなた
あなた
すみません……!!
ありがとうございます))ニコッ
サクライショウ
サクライショウ
いーえ
かっこいいなあ



ほんとにかっこいい
あなた
あなた
かっこいいなあ))ボソッ
サクライショウ
サクライショウ
ん?
あなた
あなた
い、いえ!! なんでもっ///
恥ずかしい……///
サクライショウ
サクライショウ
あ、タクシー!!
あなた
あなた
タクシー!?

あ!タクシータクシー!!!
私は両手を広げ、ブンブンと手を振った。
サクライショウ
サクライショウ
あはははははっ!!笑
あなた
あなた
え?
サクライショウ
サクライショウ
いや、かわいすぎんだろ笑
あなた
あなた
えっ///
そうやってさりげなく言わないでよ///


いっちばん恥ずかしい……////
サクライショウ
サクライショウ
すみません。1人目が、、、
かっこいい!





そして





ニノちゃんはかわいい笑