無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

41話
どんなに嫌なことがあっても



やっぱり俺の足が向かうのは



〇〇のところだった
ジョングク
ジョングク
〇〇…
〇〇
〇〇
ジョングク!?どうしたんだよ
ジョングク
ジョングク
なんでもない…なんでもないから
〇〇を見るとどこか安心した。



でも、それでも罪悪感で押しつぶされそうだった
ジョングク
ジョングク
うっ…〇〇…
そしたら泣き崩れた俺の頭を




檻の間から手を出してなでる〇〇
〇〇
〇〇
泣きたかったら、泣いていいんだぞ
ジョングク
ジョングク
〇〇…っ、うわぁ
人の前でこんなに泣いたのは初めてだ
〇〇
〇〇
お、おい。そんな泣くなよ。こっちも困るだろ
ジョングク
ジョングク
〇〇、〇〇…
〇〇
〇〇
ん、ここにいるぞ
小さい頃にこんなふうになでてもらったっけ
あぁ、そうだ。



母様の手だ



でもどこか違う



これが、愛してる人の手なんだ…



こんなに暖かいのか



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぴい
ぴい
面白い韓流ドラマやらないかなー イケメンでるやつ てか 私の学校韓流好きな人がいねぇー!! 先生ぐらいだよ…😭 韓流好きな人いないかなぁ…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る