無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

50話
ユミ
ユミ
緊張、しているんですか?
ジョングク
ジョングク
あ、まあ
ユミ
ユミ
ふふっ、リラックスしてください
ジョングク
ジョングク
ユミちゃんは優しいんだね
ユミ
ユミ
ユミで結構ですよ
ジョングク
ジョングク
ん、ユミ
ユミ
ユミ
やっと呼んでくださった
うれし、なんて笑うユミに


〇〇が重なってしまう


口は悪いのに〇〇は優しいんだ






ああ、だめだ


〇〇が浮かんでしまう
じいや
じいや
準備が整いました。こちらへ
ユミの手を取り、門をくぐる
みんなが俺たちを祝福してくれる
でも、こんな時でも〇〇を探してしまう





なんでこんな時に


見つけてしまうんだろう


首輪に繋がれた〇〇


初めてあった日みたい


悔しくて俺は


血が出るほど


つめをたてて自分の手を強く握った




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぴい
ぴい
面白い韓流ドラマやらないかなー イケメンでるやつ てか 私の学校韓流好きな人がいねぇー!! 先生ぐらいだよ…😭 韓流好きな人いないかなぁ…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る