無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🦐



ドンヒョンside









僕はあなたが好き




でも、あなたの前だと上手く話せなくて口数が少なくっなってしまう



「今これ言って大丈夫かな?」「嫌な思いしないかな?」



って全部考えてしまう





はぁ.......




もう少し積極的になった方がいいのかな?





ヒョンや弟たちにあなたをとられちゃう








ライバルが多いって大変だな