無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

20
小野賢章
小野賢章
胸の辺り?
あなた

うん

あなたから昨日の出来事を俺に相談してきた
あなた

こう……苦しくなって

小野賢章
小野賢章
なるほどね
あなた

なんか……翔太といると落ち着かない

小野賢章
小野賢章
ここが苦しくて?
あなた

うん

あーあーあなたってば翔太のこと好きだったんだね〜

(って前から気付いてたけど)
小野賢章
小野賢章
それがずーっと押し殺してたものなんじゃない?
あなた

え?

キョトンってしてる
まーまだ分からないよね
小野賢章
小野賢章
心の底に眠ってる感情がいつか気付くかもよ
あなた

本当?

小野賢章
小野賢章
本当本当
あなた

心の底にある感情……

小野賢章
小野賢章
とりあえずお昼食べようか
あなた

うん。今日は紘が作ってくれるんだよね

小野賢章
小野賢章
俺から頼んだ
あなた

やったー!

小野賢章
小野賢章
行こうか
あなた

うん

トコトコ(((((*´・ω・)
下野紘
下野紘
今、お昼作ってるからね
小野賢章
小野賢章
はーい
あなた

(。_。`)コク

下野紘
下野紘
今、俊樹くんが近くにいるって
あなた

行く!

小野賢章
小野賢章
俺、ちょっと後から行こうかな
あなた

分かった!!

あなたがいなくなったのを確認した後
小野賢章
小野賢章
(´-ω-`)ふー
下野紘
下野紘
お疲れ様です賢章様
小野賢章
小野賢章
ありがとう下野さん
下野紘
下野紘
で、何か収穫得られたんですか?
小野賢章
小野賢章
送信した
下野さんは慌てて携帯取り出した
「翔太応援隊」
小野賢章
小野賢章
「あなた、翔太のこと好きになったけど恋の感情がまだ感じてない」
増田俊樹
増田俊樹
「なるほど、気付かせないと……ってなんで私のところに行かせるんですか」
小野賢章
小野賢章
「頼むって!」
増田俊樹
増田俊樹
「早く戻ってください」
木村良平
木村良平
「なるほどね〜。好きって告白するしかないのかな?」
内田雄馬
内田雄馬
「それは早いわ」
斉藤壮馬
斉藤壮馬
「翔太が作ってくれた歌にヒントがあるとか?」
小野賢章
小野賢章
「あ!ユメノツヅキヲ」
内田雄馬
内田雄馬
「あー翔太が自分で作ったって言ってた」
木村良平
木村良平
「どんな歌詞」
内田雄馬
内田雄馬
「サビしか歌ってくれなかったけど覚えてるよ」
小野賢章
小野賢章
「どんなどんな」
内田雄馬
内田雄馬
「一瞬風が通った
胸がトクンてなったんだ
言葉にならないくらいに
僕は走り出した
君に恋しちゃったんだ
悔しいけど仕方ないね
桜色の初恋」
斉藤壮馬
斉藤壮馬
ヒント出てるね
下野紘
下野紘
ですね
木村良平
木村良平
遅くない?下野さんが打つの
小野賢章
小野賢章
オムライス作ってもらってる
木村良平
木村良平
なるほどね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
あ、1番見つけた
小野賢章
小野賢章
え!?
斉藤壮馬
斉藤壮馬
歌詞、雄馬がコピー貰ってた
内田雄馬
内田雄馬
ポケットの中にずーっと入れたままだった
増田俊樹
増田俊樹
どんな歌詞ですか?
斉藤壮馬
斉藤壮馬
写真だと撮りにくいから雄馬が打ってくれてる。サビなしでいい?
木村良平
木村良平
OK
内田雄馬
内田雄馬
あの日心に 埋めた夢の種
ねぇ覚えてる?君の願う夢

ひらひらと桜舞うこの道も
なんか今ではつまらなくなって
いつからだろう
何かはじけた…
木村良平
木村良平
桜ってどっか出かけた時?
下野紘
下野紘
あー憲章様が5歳の時に行った時だね
内田雄馬
内田雄馬
記憶力良すぎ……(覚えてない)
小野賢章
小野賢章
毎年行ってるんだよね
内田雄馬
内田雄馬
あの桜か
増田俊樹
増田俊樹
俺は良平さんといました
木村良平
木村良平
なんで急に……さん付け?
斉藤壮馬
斉藤壮馬
じゃあいつか覚えてないけどその時から恋してたと
下野紘
下野紘
ホーーー(  ˙◊˙  )
内田雄馬
内田雄馬
2番微妙に見えるけど……
下野紘
下野紘
送って!
木村良平
木村良平
もしかすると歌詞がわかる人いるかもしれないね
内田雄馬
内田雄馬
「あたたかい笑顔に出会うたび
胸の中ではパレードが通る
この想い未来まで守り続ける
心に誓った

だけど見えてしまったんだ
10年後の君の夢が
僕じゃなかった…」
増田俊樹
増田俊樹
10年後ってことは……今から10年前
小野賢章
小野賢章
その時に夢を見ていた
斉藤壮馬
斉藤壮馬
誰かと結婚する夢……お嬢様なら政略結婚あるからね
小野賢章
小野賢章
それが今に繋がってそれが翔太じゃなくて俺
木村良平
木村良平
ってことになるね
内田雄馬
内田雄馬
「懐かしいよね
忘れたことない
君と歩いた道
そんな君の夢は
叶ってる…きっと」
小野賢章
小野賢章
そういや……いつか結婚するってあなた言ってたね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
めちゃくちゃ小さい頃だね
増田俊樹
増田俊樹
その時の夢をずーっと覚えていた
下野紘
下野紘
その時から翔太は自分が隣にいたいと
木村良平
木村良平
ピュアだね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
そういや俊樹、あなたは大丈夫なの?
増田俊樹
増田俊樹
1人で遊んでいたり考え事してたり
小野賢章
小野賢章
……変わってないね
増田俊樹
増田俊樹
うん
内田雄馬
内田雄馬
「涙が溢れだした
全力で恋してしまった
言葉にならないくらいに
なぜか嬉しかった
胸がスっとしたんだ
悔しいけどお似合いだね

僕は今までどおり
君の一つ後ろで
いつまでも願ってるよ
君の夢の続きを」
小野賢章
小野賢章
……決まった時だよね
増田俊樹
増田俊樹
その時に歌詞がこうなったんだ
斉藤壮馬
斉藤壮馬
悔しいって思いながらもお似合いに見えたんだね
木村良平
木村良平
確かに2人ともお似合いだよね
小野賢章
小野賢章
えーそんなことないよ
下野紘
下野紘
君の後ろってことはお嬢様の後ろで支えるって事か
内田雄馬
内田雄馬
(;-ω-)ウーン
下野紘
下野紘
この歌詞が今の気持ちなら変えないとね
小野賢章
小野賢章
今なんかあなたも変わってきてるし
木村良平
木村良平
それじゃあ俺たちは翔太と話し合おうか
内田雄馬
内田雄馬
え?
下野紘
下野紘
俺、今盛り付けしてますので後ででいいですか?
(賢章代理)
木村良平
木村良平
それでいいよ
内田雄馬
内田雄馬
分かったよ
増田俊樹
増田俊樹
あなたが一緒に食べようだと憲章
小野賢章
小野賢章
じゃあ3人で食べよう!
斉藤壮馬
斉藤壮馬
下野さん大変そうだね
小野賢章
小野賢章
余裕で4人分作ってる
斉藤壮馬
斉藤壮馬
(。=`ω´=)ぇ?
増田俊樹
増田俊樹
これはお兄様もですね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
やめてその呼び方
小野賢章
小野賢章
あなたは?お兄さん来てOK?
増田俊樹
増田俊樹
おーけー
斉藤壮馬
斉藤壮馬
分かったよ
下野紘
下野紘
(今から4人分のデコレーションに入ります)
斉藤壮馬
斉藤壮馬
じゃあ今からそっちに向かうよ
木村良平
木村良平
俺達も準備次第、翔太のところに集合
内田雄馬
内田雄馬
リョーかいっ
ーーー
蒼井翔太
蒼井翔太
え?
木村良平
木村良平
今日は執事4人で食べようかな〜って
下野紘
下野紘
お腹減った!
内田雄馬
内田雄馬
パスタ作ってあるから食べようか
蒼井翔太
蒼井翔太
え?……え!?
木村良平
木村良平
悩み相談会はじまりはじまり