無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
ダイニングルーム
ガチャ
あなた

お兄様〜おはよう〜!!

斉藤壮馬
斉藤壮馬
おはようあなた
お迎えありがとう蒼井くん
蒼井翔太
蒼井翔太
いえ
壮馬様は暖かくお嬢様を迎え入れていた


お手伝いさんも来て料理を準備していた
蒼井翔太
蒼井翔太
さぁお嬢様。席に着いてください
あなた

はーい

お嬢様が座る席をさっと下げ、お嬢様が座るタイミングを見て椅子を引いた
斉藤壮馬
斉藤壮馬
今日はいい天気だね。お散歩するにはピッタリだね
あなた

はい!今日はお兄様と一緒に行けるのですか?

斉藤壮馬
斉藤壮馬
うん。今日はゆっくりして言ってとお父様に言われたからね
あなた

٩(*´︶`*)۶やったー!

蒼井翔太
蒼井翔太
お嬢様がコケたら不安ですので私もついて行きます
あなた

行かなくてもいいのに〜

蒼井翔太
蒼井翔太
不安ですので
斉藤壮馬
斉藤壮馬
来てもらった方が有難いかもね。蒼井くんも来ていいよ
蒼井翔太
蒼井翔太
ありがとうございます壮馬様
壮馬様はお優しい方だ。


お嬢様のことを心配して早めに作業終わらせていましたからね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
では頂こうか
あなた

うん!

斉藤壮馬
斉藤壮馬
いただきます
あなた

いただきます

後ろで2人を見守る


執事はどんなことでもお嬢様達の後で食べなくてはならない


食べたいけど我慢我慢
内田雄馬
内田雄馬
翔太
名前を呼ばれて振り向くと壮馬様の執事、雄馬だった
蒼井翔太
蒼井翔太
どうかした雄馬?
内田雄馬
内田雄馬
俺達も一緒に食べていいって壮馬様が
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ……
壮馬様の方向を向くと
斉藤壮馬
斉藤壮馬
2人ともお腹空いているのだろう。一緒に食べていいよ
蒼井翔太
蒼井翔太
いえ……お2人の貴重なお時間を削ってしまいますので
斉藤壮馬
斉藤壮馬
いいよ。君たちがずっと立ったままで申し訳ないからね
内田雄馬
内田雄馬
お気づかいなく壮馬様、私達は後で食べますので
あなた

内田も蒼井も一緒に食べようよ〜

斉藤壮馬
斉藤壮馬
あなたも言ってるんだ
お嬢様も一緒に食べて欲しいのか……
内田雄馬
内田雄馬
かしこまりました壮馬様。壮馬様のお隣失礼します
斉藤壮馬
斉藤壮馬
おいでおいでー
蒼井翔太
蒼井翔太
ありがとうございます壮馬様。ではお嬢様のお隣失礼します
あなた

うん!

まさか……こうなるとは思わなかった
4人でたべることになるなんて
あなた

お兄様〜今日の紅茶美味しいよ〜

斉藤壮馬
斉藤壮馬
本当だね。アプリコットティーって聞いたけどとても美味しいね
あなた

へぇ〜アプリコットティーなんだ

内田雄馬
内田雄馬
気に入りましたかお嬢様?
あなた

うん!やっぱり内田が入れたの?

内田雄馬
内田雄馬
もちろんでございます。お2人の為に作りましたので
斉藤壮馬
斉藤壮馬
ありがとう。とても助かるよ雄馬
あなた

お兄様、内田のこと雄馬って言ってるの?

斉藤壮馬
斉藤壮馬
そうだよ
あなた

あなたも呼びたい!

内田雄馬
内田雄馬
もちろん言いですよ。名前で呼んでも構いませんので
あなた

ありがとう雄馬〜!

羨ましい……
僕もお嬢様に「翔太」って言われたい
斉藤壮馬
斉藤壮馬
それなら蒼井くんのことも名前で呼ぼうか
蒼井翔太
蒼井翔太
別に名前で呼んでも構いませんよ
斉藤壮馬
斉藤壮馬
ありがとう翔太
あなた

私も翔太って呼びたい!!

蒼井翔太
蒼井翔太
お嬢様もですか?別に蒼井でもよろしいのに
あなた

お兄様と雄馬だけ名前で呼んでるのに私だけ蒼井はやーだ!

蒼井翔太
蒼井翔太
(´Д`)ハァ…いいですよ。
名前で呼んでも
あなた

(*ˊ꒳ˋ*)ありがとう翔太!!

ドキッ
その笑顔で名前で呼ばれるなんて……
嬉しすぎる〜〜
内田雄馬
内田雄馬
クスクス
蒼井翔太
蒼井翔太
……なんですか雄馬?
内田雄馬
内田雄馬
なんでも〜
あなた

雄馬〜紅茶のお代わり欲しい

内田雄馬
内田雄馬
かしこまりました。少々お待ちください
雄馬は立ち上がり紅茶のお代わりを持ってきた
お嬢様のコップを持ちティーポットから紅茶を注いだ
内田雄馬
内田雄馬
どうぞお嬢様
あなた

ありがとう雄馬〜

内田雄馬
内田雄馬
お前もいるか翔太?
蒼井翔太
蒼井翔太
貰うよ
今日は喉が少し乾いてきちゃった
紅茶で喉を潤す
斉藤壮馬
斉藤壮馬
僕も頂こうか
内田雄馬
内田雄馬
かしこまりました壮馬様
この時間に朝ごはんをご一緒できてよかった
あなた

ご馳走様でした

斉藤壮馬
斉藤壮馬
ご馳走様でした
蒼井翔太
蒼井翔太
ではお嬢様のお皿片付けて来ますね
内田雄馬
内田雄馬
壮馬様のお皿片付けますね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
ありがとう2人とも
あなた

ありがとう

お皿を全て片付けキッチンに向かった
お皿を洗い始めた
内田雄馬
内田雄馬
なぁなぁ翔太
蒼井翔太
蒼井翔太
なに?
雄馬に声をかけられたが手を止めず耳だけ傾いた
内田雄馬
内田雄馬
さっきあなた様に名前で呼ばれて結構嬉しそうだったろ
蒼井翔太
蒼井翔太
うっ……うん。お嬢様に名前で呼ばれると凄く嬉しい……
やっぱり気づかれてた
内田雄馬
内田雄馬
だよな。俺も壮馬様から名前で呼ばれると嬉しかった!お嬢様からも名前で呼ばれるとしっくりくる
蒼井翔太
蒼井翔太
確かに壮馬様に言われたのも嬉しかった
内田雄馬
内田雄馬
まだ言われてないけどな
蒼井翔太
蒼井翔太
Σ(゜д゜lll)
そうだけど……
内田雄馬
内田雄馬
それよりも翔太。あなた様にまだ素直に話せないの?
手が止まった
蒼井翔太
蒼井翔太
うん。まだお嬢様に素直に話せられない
そしてお皿を洗い始めた
内田雄馬
内田雄馬
お前なら直ぐに話せそうなのに
蒼井翔太
蒼井翔太
いや……お嬢様が心配なのはそうだけど素直な自分が出せなくて
内田雄馬
内田雄馬
なるほどな〜
先にお皿を洗い終えた雄馬は手を拭いた
内田雄馬
内田雄馬
だけど素直にならないとあなた様は誰かに取られるぞ
蒼井翔太
蒼井翔太
Σ:(;゙゚'ω゚'):ギクッ!
おっ……お嬢様を奪うって言ってないけど?
お皿を洗い終え、僕も手を拭いた
内田雄馬
内田雄馬
お嬢様も結婚する年齢までまだだけど旦那様から聞いたけど婚約者を作ると言ってたよ
蒼井翔太
蒼井翔太
……旦那様が
「婚約者」
それを聞いて僕は雄馬の近くに行った
確かにお嬢様ももうすぐで結婚出来る年齢になる
旦那様は結婚相手を考えてるんだ
内田雄馬
内田雄馬
まぁー所詮、俺達執事は結婚できるか分からないしお嬢様や壮馬様を見守ることしか出来ないけどな
蒼井翔太
蒼井翔太
壮馬様……狙ってるの?
内田雄馬
内田雄馬
そんなことないよ。なんでBLにしようとしてるの?俺はそんなことにならないからね!
蒼井翔太
蒼井翔太
だってそう見えたから
内田雄馬
内田雄馬
(´;ω;`)ウッ…酷いよ翔太
蒼井翔太
蒼井翔太
ごめん
内田雄馬
内田雄馬
まぁーでも、婚約者候補の1人俺わかるんだよね
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ誰?
内田雄馬
内田雄馬
お嬢様の幼なじみの賢章様
蒼井翔太
蒼井翔太
あっ……
内田雄馬
内田雄馬
1番は恐らく彼だと僕は思う。お嬢様も一緒にいて楽しそうだし何より、お嬢様とくっつくのに1番ふさわしいと僕は思う
蒼井翔太
蒼井翔太
確かに……
小野賢章様
お嬢様の幼なじみで隣の家に住むお坊ちゃま
確か……あそこの執事は
蒼井翔太
蒼井翔太
雄馬……確か賢章様の執事って
内田雄馬
内田雄馬
あー……下野?
蒼井翔太
蒼井翔太
だよね
下野紘さん


執事学校時代からの知り合いで共に学んだ1人
内田雄馬
内田雄馬
まぁーあの人もあの人で頑張ってるんじゃない?
蒼井翔太
蒼井翔太
だよね
斉藤壮馬
斉藤壮馬
おーい2人とも!そろそろ散歩しよう
壮馬様の声が聞こえ僕達は向かった
内田雄馬
内田雄馬
はい!ただいま向かいます!
行こうか翔太
蒼井翔太
蒼井翔太
うん。そうだね
ダイニングルームへと向かった