無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

34話
橘先生
橘先生
カンファレンスを始める
橘先生
橘先生
みんな知ってると思うが、あなたはしばらく仕事を休む。というか入院する。あなたの分は申し訳ないが、フォローしてもらおうと思っている。ゴメンな
緋山美帆子
緋山美帆子
あなたのヘリ私入りまーす
白石恵
白石恵
緋山先生がやりたいだけでしょ
藤川一男
藤川一男
え、あなたなんかの病気なのか?
雪村双葉
雪村双葉
あなた先生どうされたんですか?
橘先生
橘先生
心臓がちょっとな、、
雪村双葉
雪村双葉
私、看護師ですけどあなた先生の欠が分からなくなるくらい頑張ります!!
橘先生
橘先生
ありがとな
藤川一男
藤川一男
し、心臓ってヤバい、、
治るのか??
橘先生
橘先生
移植すればな
藤川一男
藤川一男
なら、2年くらいは救命に戻ってこないってことか?
藍沢耕作
藍沢耕作
そういうことだ
藤川の仕事増えるなぁ
藤川一男
藤川一男
え?
冴島はるか
冴島はるか
藤川先生よろしくお願いしますよ
藤川一男
藤川一男
はるかに言われたら頑張るぅ
橘先生
橘先生
カンファレンス続けていいかー?
白石恵
白石恵
今日の休みはあなた、三井、森本です。
ヘリ担は私、藍沢、雪村
当直は緋山、橘、冴島











_ホットライン_
CS
👍
白石恵
白石恵
藍沢、雪村行くよ


















処置が終わり、、←飛ばしてしまい、すみません💦思いつかなくて、、
緋山美帆子
緋山美帆子
やっぱあなたの居ない救命は静か
あなたの所行ってこよ
冴島はるか
冴島はるか
私もー
白石恵
白石恵
私も行こっかな
白緋冴
白緋冴
あなたー
貴方
貴方
はーい
どうしたのぉ?
冴島はるか
冴島はるか
救命、なんか静かで寂しかったの
緋山美帆子
緋山美帆子
そうそう、みんな暗いっていうか、、
白石恵
白石恵
でも、雪村はめちゃくちゃ頑張ってるよ
あなたが居ないことがわからなくなるくらい頑張るって言ってた
貴方
貴方
へー、
私、仕事しちゃダメ?いつも通り病室はつまんない!!
白緋冴
白緋冴
だーめ
貴方
貴方
なんでよぉ
白石恵
白石恵
あなたは今仕事したら倒れちゃうの
カルテだけって言っても急患きたら走って誰よりも先にいって助けようとするでしょ
緋山美帆子
緋山美帆子
医者としてはいい事だけど、今のあなたでは身体が耐えられない。移植まで生きるためにも仕事はきんし!
貴方
貴方
はいはい
緋山美帆子
緋山美帆子
って分かってないでしょ
貴方
貴方
(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
白石恵
白石恵
本当に仕事しないでよね
あと、逃げ出すのもダメ
貴方
貴方
どーだろうねぇ😏😏
冴島はるか
冴島はるか
いつまで経っても困ったちゃんは変わらないんだね(笑)
貴方
貴方
大人になってるもん
白石恵
白石恵
全然そーには見えないよぉ
貴方
貴方
えー
冴島はるか
冴島はるか
みんなで直々病室来るからね
貴方
貴方
ありがと♡♡