無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
38
2019/06/26

第1話

第1話
私はFischer'sのマサイの妹
お兄ちゃん達が急遽外国にしばらく行くことになって
私はアバンティーズのお家に預けられることになった
                                                          学校の帰り道
あなた
あなた
今日からアバンティーズの皆さんにお世話になるのかあ
どうしよ
緊張するなぁ
ピルルルル
あなた
あなた
あっお兄ちゃんから電話だ!
マサイ
マサイ
もしもーし
よっ! 大丈夫かー?
あなた
あなた
大丈夫じゃないよ!
ほんと無計画なんだから
マサイ
マサイ
悪かったな〜無計画で
あなた
あなた
ほんとだよ
マサイ
マサイ
ちゃんと俺が書いた地図見ていけよ〜
途中でメンバーのエイジとツリメが迎えに行くから
よろしくね〜
あなた
あなた
はーい
マサイ
マサイ
んじゃあ後は楽しんできてね!
あなた
あなた
うん
じゃあね〜
しばらく歩くとスマホをいじってたっている人が二人いた
エイジ
エイジ
あなたまだかなあ?
ツリメ
ツリメ
もうすぐ来るんじゃない
エイジ
エイジ
あっあれかな?
ツリメ
ツリメ
多分そうじゃない
エイジ
エイジ
声かけてみるか
エイジ
エイジ
あの
あなたですか?
あなた
あなた
はい!そうです
エイジさんですか?
エイジ
エイジ
そうだよ〜
んで俺の横にいるのが
あなた
あなた
ツリメさんですよね?
エイジ
エイジ
大正解
ツリメ
ツリメ
ツリメだよぉ
よろしくねぇ
あなたちゃん
あなた
あなた
こちらこそよろしくお願いします
エイジ
エイジ
あっ敬語じゃなくていいから
ツリメ
ツリメ
そーそー
後 さん付けもしなくていいからね
あなた
あなた
わかりましっあ
わかった
ツリメ
ツリメ
うんうんそれでよし
じゃあ家に行こう!
あなた
あなた
おー
エイジ
エイジ
おー