無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

23
2021/06/13

第4話

4。悲しみという本音。
そっと、涙を堪える
きっと、今、泣いてしまえば
何もかも我慢できなるなる
みかの隣に居られなくなる
必死に涙を我慢していると
自然と涙は収まってきた
あ、そっか慣れたのかな…
誰にも聞こえないような小さな声で
自分に呟いた
そろそろ行かないと…
"私は1人で見る方が好きなんだ〜"
みかの為にこの言葉を言う
ワタシは1人デ見るホウが好きナンダ〜
グルグルと言葉が頭を巡る
ちゃんと言うんだ
これがモブBに課せられた課題なんだから
さく
お、遅かったじゃん
うーん、ちょっとお腹痛くなっちゃって(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
くろ
それで席分けどうする?
みか
やっぱり2対2にした方がいいと思う╰(*´︶`*)╯♡
本当に!?
と口に出そうとした時
みかの目が…
"このは、早く言って?"
と伝えていた
さく
だよn…
あの!
くろ
どうした?
私、映画とか1人で見る方が好きって言うか
友達と行って見る映画あんまり内容が頭に入らないの嫌なんだよね…
だから、3人でその3人のとこ座っていいよ!
言えた
泣かずに言えた
モブBはちゃんと役目を果たせたよ
くろ
本当か?
え?
くろ
いや、それならなんで行くって言い出したのかなって思っただけ
いや、行く場所言われてなかったし…
これ以上言うことないんだけど…
追求しないで…
さく
まあ、いいじゃん
さく
このはちゃんがそう言ってるんだし?
やっぱり…
さく君はみかしか見てない
だけど、そんなさく君が
みかとくっついて欲しいって思うのは何故だろう
うん、私、この映画見たかったし1人で見る方が好都合って言うの?
あ、別にみんなで見たくないって訳じゃないんだけどね?
席3つしかないし、それだったらって思っただけ(*^^*)
くろ
ふーん
みか
よし、決まりだね!
さく
なんか色々やってるうちにあと30分で始まるぞ?
ポ、ポップコーンとか買わなきゃだね!
私はいらないけど…
上げては落とされる
期待はしちゃダメだ
もう、線を引いて
しっかりと壁を作らなくては
この壁より向こう側は
ヒロインやそのヒロインを取り合う仲なんだから
私が入っていい場所じゃない
そう思っていると
順番が来た
店員
いらっしゃいませ
えーっと、メロンソーダください
店員
Mでよろしかったでしょうか?
あ、はい
店員
今ならポップコーンセットだとお安くなりますよ?
あ、じゃあ、ポップコーンのSも
店員
わかりました〜
店員
お値段、750円(税込)になりまーす
1000円でお願いします
店員
お釣りの150円になります。
店員
どうぞ〜映画を楽しんできてくださーい
ありがとうございました
他の3人は別で買っていたらしい
まあ、モブBには関係ないんだけどね…