無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
8
2019/12/30

第9話

デート中
小川 沙耶
小川 沙耶
アッくん!アッくん!
高尾 秋人
高尾 秋人
んー?どーした
小川 沙耶
小川 沙耶
あれ乗ろー!
そう言って沙耶が指をさしたのはジェットコースターだった。
そう。私たちは今遊園地にいる
高尾 秋人
高尾 秋人
いいぜー!
小林 心夏
小林 心夏
わ、私は…いいかな。
青龍 大翔
青龍 大翔
え、なんで?
小川 沙耶
小川 沙耶
心夏はジェットコースターとか怖いんだもんねー(¯v¯)ニヤ
小林 心夏
小林 心夏
も、もう!
赤坂 乙
赤坂 乙
ま、まあやめよ?‪w
青龍 大翔
青龍 大翔
じゃあ、俺も乗らない。
小林 心夏
小林 心夏
えっ、ひろくんは乗ってよー
青龍 大翔
青龍 大翔
だって心ちゃんが乗らないなら俺も乗らないし、1人になるじゃん?
赤坂 乙
赤坂 乙
私がいるから大丈夫だよ。
小林 心夏
小林 心夏
う、うん。ひろくんは乗ってきなよ。私、自分のことで誰かが乗り物に乗れないとか嫌だから。ね?
青龍 大翔
青龍 大翔
んー。まあ、心ちゃんがそう言うなら…
小川 沙耶
小川 沙耶
よしっ!乗ろ!
赤坂 乙
赤坂 乙
行ってらっしゃい!
小林 心夏
小林 心夏
行ってらっしゃい!
そのころ。
中村 乙葉
中村 乙葉
あっれぇー?
中村 乙葉
中村 乙葉
低学年じゃん。((低い声
大塚 叶
大塚 叶
うっわまじかよ。
前田 百合
前田 百合
なんでここにいんの?まじ最悪なんですけど。
赤坂 乙
赤坂 乙
心夏。気にしちゃだめ。
小林 心夏
小林 心夏
わ、分かった…
乙たちが無視をしているせいか、乙葉たちは悪口を言い続けた。
中村 乙葉
中村 乙葉
ねえ、なんであんなとこに座ってるんだろー?
大塚 叶
大塚 叶
聞きに行ってみる?
前田 百合
前田 百合
えー。低学年と話したくないー
中村 乙葉
中村 乙葉
なにそれー‪w‪w‪w
大塚 叶
大塚 叶
ちょっと酷くないー?‪w‪w‪w
前田 百合
前田 百合
そうー?‪w‪w‪w
赤坂 乙
赤坂 乙
私、言ってくる。
小林 心夏
小林 心夏
え、待って。行くなら私も行く。
赤坂 乙
赤坂 乙
じゃあついてきて。
中村 乙葉
中村 乙葉
あ、こっち来たよ?
乙たちはどんどん乙葉たちに近づいて行った。
大塚 叶
大塚 叶
何ー?あんたらなんか用?
赤坂 乙
赤坂 乙
全部聞こえてた。
中村 乙葉
中村 乙葉
だから?
赤坂 乙
赤坂 乙
やめて。
大塚 叶
大塚 叶
そんなことを言いに来たの?
赤坂 乙
赤坂 乙
うん。
前田 百合
前田 百合
どんだけ低学年なの‪w‪w‪w
赤坂 乙
赤坂 乙
笑わないで。( *`ω´)
中村 乙葉
中村 乙葉
睨んだってなんも怖くありませーん‪w‪w‪w
と言いながら乙葉たちは
『(*゚∀゚)アハア八アッ八ッノヽ~☆』と笑っていた。
↑ごめんやりすぎた‪w‪w By作者
青龍 大翔
青龍 大翔
お前ら。(๑–̀ω–́๑)
中村 乙葉
中村 乙葉
わっ、みんなで来てたの?
青龍 大翔
青龍 大翔
ああ。
中村 乙葉
中村 乙葉
い、行くわよ!
大塚 叶
大塚 叶
あ、まってよ!
前田 百合
前田 百合
ちょっとー!
ひろとが来るとみんなで去っていった。
+♥+:;;;:+♥+:;;;:+♥+:;;;:+♥+:;;;:+♥+:;;;:+♥+:;;;:+♥+:;;;:
作者《かんにゃ》
作者《かんにゃ》
ここまでにします!ほんとは乙ちゃんは出ない予定でしたが心夏ちゃんを1人にしちゃうなぁーということで来てもらいました!
赤坂 乙
赤坂 乙
急だったからびっくりしたよお〜
作者《かんにゃ》
作者《かんにゃ》
ごめん。ごめん。(^_^;)
赤坂 乙
赤坂 乙
続き、ちゃんと書いてよね!
作者《かんにゃ》
作者《かんにゃ》
分かってます!
赤坂 乙
赤坂 乙
それでは〜?
作者《かんにゃ》
作者《かんにゃ》
ばいにゃ〜!