無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

77
2019/08/24

第2話

第1話
赤坂 乙
赤坂 乙
そんなことがあったの。なんかごめんね。
小川 沙耶
小川 沙耶
なんで謝るの?私たちが勝手にやったことなんだよ?
小林 心夏
小林 心夏
そうそう。乙が謝ることないよ。
私たちがそんなことを話してると
青龍 大翔
青龍 大翔
な〜に、話してんの心ちゃん♪
小林 心夏
小林 心夏
わあ⁄(⁄ ⁄>⁄-⁄<⁄ ⁄)⁄
高尾 秋人
高尾 秋人
よお。沙耶。
小川 沙耶
小川 沙耶
あ、秋人。どうしたの?
高尾 秋人
高尾 秋人
ただ大翔についてきただけ。
高尾 秋人と高尾 大翔達が話に加わってきた
小林 心夏
小林 心夏
別に大くんには関係ないでしょ。
青龍 大翔
青龍 大翔
えー。そんなケチくさいこと言わずに教えてよー。
相変わらず心夏と大翔はラブラブだ
赤坂 乙
赤坂 乙
はいはい。イチャイチャするなら屋上でしなさい。
青龍 大翔
青龍 大翔
チェ。
小林 心夏
小林 心夏
あはは。相変わらず冷たいね〜。乙
そんなこんなやっていたら
高尾 秋人
高尾 秋人
あっ、もうこんな時間だ。俺ら教室戻るわ。
小川 沙耶
小川 沙耶
なんかクラス違うと話せる時間が短い気がする。
小林 心夏
小林 心夏
確かに(笑)
赤坂 乙
赤坂 乙
確かに(笑)
青龍 大翔
青龍 大翔
確かに(笑)
高尾 秋人
高尾 秋人
確かに(笑)
沙耶以外のみんながハモったので沙耶は爆笑している。
高尾 秋人
高尾 秋人
じゃあな(サッちゃん♪)
小川 沙耶
小川 沙耶
っ!/////
赤坂 乙
赤坂 乙
?どうしたの、沙耶。顔赤いよ?
小川 沙耶
小川 沙耶
べっ別に?何も。
そういう沙耶の隣で秋人がクスクス笑っていた。
赤坂 乙
赤坂 乙
(そーいうこと)
沙耶は意味がわかった乙を見てもっと顔を赤くさせた。
前に乙は沙耶から『学校では呼ばない呼び名で呼びあっている』って聞いたことがあったのだ