無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ep.14
〜歌番組にて〜
チョン ソヘ
チョン ソヘ
💭またオンニ達と一緒じゃん。
気まずいな
チョン ソヘ
チョン ソヘ
💭この番組のスタッフ少しは考えれないの?
楽屋隣なんだけど
イム ナヨン
イム ナヨン
あっ。ソヘ
チョン ソヘ
チョン ソヘ
えっ?
チョン ソヘ
チョン ソヘ
あっ。ナヨンさん
パク ジヒョ
パク ジヒョ
ちょっと話が
チョン ソヘ
チョン ソヘ
私はする事があるので
名井 南
名井 南
待って!記者会見見たよ
チョン ソヘ
チョン ソヘ
メイクさんに呼ばれるまででいい?
名井 南
名井 南
うん
〜TWICEの楽屋にて〜
パク ジヒョ
パク ジヒョ
ソヘのこと理由も聞かずに追い出したりなんかして
TWICE一同
TWICE一同
ごめん
チョン ソヘ
チョン ソヘ
もういいよ。
わたしも信用して言わなかった
イム ナヨン
イム ナヨン
それでソヘに戻ってきてほしいと思って
チョン ソヘ
チョン ソヘ
どうせ、私のパート歌える人がいないからでしょ
パク ジヒョ
パク ジヒョ
違う。パフォーマンスの部分で帰ってきてほしいとかじゃなくて、
やっぱり10人じゃないとTWICEじゃない。
平井 もも
平井 もも
みんな私言う事がある。
私のお母さんはね、刑務所にいるの。
その理由は韓国人の人を自殺に追い込んだ。
直接的に追い込んだから罪も重くて、もう一生出てこれないかもしれない。
ほとんどお母さんが直接的に殺したようなもんだったんだって。
これで気づいたでしょ?ソヘ
メイクさん「ソヘさんお願いします。」
チョン ソヘ
チョン ソヘ
オンニ達ちょっと終わったら待っててくれる?
その番組でソヘは一位をとり、TWICEは賞を取れなかった。
トントン
チョン ソヘ
チョン ソヘ
失礼します。
イム ナヨン
イム ナヨン
ソヘ
チョン ソヘ
チョン ソヘ
モモ。それが私のお母さんっていう事だよね。
モモお母さんのことでも小さい頃いじめられたりしてたんじゃない?
私もいじめられてたから。
お互いさ、親のことは忘れよ。
本当にミサモは好き。怖くない
パク ジヒョ
パク ジヒョ
私たちが何があっても守るから。
もう一回チャンスを頂戴?
チョン ソヘ
チョン ソヘ
うん(;_;)
ーーーーーーーーキリトリーーーーーーーー
作者
作者
こんにちわぁぁ!
いつのまにかお気に入りが60超えてました☆
ウレピ!
作者
作者
目指せ100☆
これからもよろしくお願いします。
作者
作者
100☆が行ったら、質問コーナーしよっかなー。((ボソッ
今してもいいけど、どうせこないよねー((うん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちきん
ちきん
ありがとう
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る