無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ep.10
〜記者会見当日〜
社長「今日はおわつまりいただいてありがとうございます。」
ぺ ジュヒョン (アイリン)
ぺ ジュヒョン (アイリン)
みなさんこの3人が集まっていることに疑問を感じると思います。
これから言うことは私たちの大事な過去です。
どうか受け止めてください。
ぺ ジュヒョン (アイリン)
ぺ ジュヒョン (アイリン)
グクいいよ((ボソッ
チョン ジョングク
チョン ジョングク
ぇっと。あの
グクが静かに泣き出した
チョン ソヘ
チョン ソヘ
ほら!グク。
目から鼻水出てるよ((ボソッ
ソヘがグクの涙を拭き取った
チョン ソヘ
チョン ソヘ
私とグクは二卵性の双子です。
私達のお母さんとお父さんはものすごく優しい方でした。
ですがある日お母さんが自殺をしてしまいました。
そこで、お父さんもものすごくショックだったんでしょう。
お父さんは私たちの前から姿を消しました。
その時拾ってくれたのが、オンニです。
チョン ソヘ
チョン ソヘ
この事に日本人が深く関係しています。
私は日本人に対してものすごく恐怖心があります。
そんな状態でTWICEにいてはいけないと思います。
私はTWICEを脱退し、ソロ活動をしていきます。
社長「これからもソヘの活動を見守ってください。」
チョン ソヘ
チョン ソヘ
最後にメンバーへ。
今まで黙っててごめんなさい。
これからもTWICEを応援しています。
そしてONCE。
今まで騙しててごめんなさい。












この記者会見後、ソヘのことは大きく新聞で取り上げられたりした。
日本の方でも大きな話題になった。
TWICEのフアンクラブの人数が大幅に減り、ソヘのファンクラブの人数はすぐにJYPトップになった。
ーーーーーーーーキリトリーーーーーーーー
作者
作者
皆さんてりの小説見ましたか?
てりが一旦プリ小説を辞めるらしいです。
で、てりが戻ってくる時までにこの#でいっぱいにしたいんです。
それがこちら⬇︎
「ただいまって言ってもいいですか__。」
です
作者
作者
最後にてりが手紙をくれました
作者
作者
てことで、てりが見てくれたら嬉しいなと思い、かかも書きます。
てり子へ


てり子はかかにとって大事な双子であり、ちんぐだよ。

双子はてりしかいない。

今まで、たくさんのファンの中から絞られた時にかかでいることなんてなかった。

でも今日初めて大事に思ってくれてる子もいるんだなー。って思えた。

てり子愛してる__。

ただいまって一億回言うけん。

るか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちきん
ちきん
ありがとう
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る