無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Two
父さんはヒーローだった
あなた

とうしゃん!どこいくのぉ?

仕事に行ってくるな!
あなた

んぅ!いってらしゃい!

ヒーロー名  ゼウス
ほら見てあなた!父さんが写ってるわ!
あなた

わぁ!かっくいい!

天候を操るという所謂強個性。
あなた

おりぇもあんなふーにたたかえるかなぁ!

フフッあなたは父さんと母さんの子供だもの、きっと強くなれるわ?ニコ
かっこよかった
憧れだった
ただいま!
あなた

おかーり!

あなた

とうしゃんとうしゃん!あんね!すごーいね!かっくいかったの!!

お?笑
今日テレビに映ってた父さんがとってもかっこよかったらしいのニコ
おお!笑嬉しいな!ニコ
あなた

んぅ!おりぇもね!とーしゃんのね!ヒーローなるの!

お、俺のヒーロー笑
あなた笑
違うでしょ?父さんみたいなヒーローよ?笑
あなた

そえそえ!とーしゃんみたーな!ヒーロー!

うん!あなたならなれるさ!最高のヒーローに!
当時は好きだった。
格好良かった。
俺だってヒーローになりたかったんだ。本当は。