無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

One
おはこんにちばんは。どうも。Oto@🐢更新 です。
まず、掛け持ち多くてすんません🙇🏻
頑張って書くんで許してちょんまゲゲゲの鬼太郎です。
※夢主の一人称は"俺"になります。

※ですが夢主女です。一応。



では、本編どぞ
   ☆☆☆----------------------------☆☆☆


















︎︎
俺は一人っ子だった。
あなた〜?朝よ!おはよう!今日は3人でピクニックに行くでしょ?ほら!もう起きて?ニコ
あなた

んぅ…おかあしゃんおはよう…

おはよう!ニコ
お父さんも下にいるわ
あなた

ん、わかったぁ

お洋服1人で着れる?
あなた

きりぇる!だっておりぇもうしゃんしゃいだもん!

あらまぁ笑
じゃあ待ってるわね?ご飯も作ったから一緒に食べましょう!ニコ
あなた

ん!!

母さんは優しくてよく笑う人だった。
あなた、おはよう!ニコ
あなた

とうしゃんおはよ!!!

朝から元気だなぁ、いい事だ笑
今日も朝ごはん美味そうだな〜!
あら笑
よし!ほらあなたも食べよう!今日は3人でピクニックだぞぉ?ニコ
あなた

ん!!!

父さんは暖かくて正義感の強い人だった。
そして






























︎︎
2人は女ながら自分の事を"俺"と呼んでいる俺を咎めなかった
自分の好きなように、自分の呼びたいように呼べばいいと。
何もおかしな事ではないと。そう言ってくれた