無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第93話

春が来ました









私「ハルくん、入学式遅刻しないようにねー!」



遥斗『芽衣こそ、始業式早々遅刻すんなよ!』




私「しませんよーだ!」




遥斗『じゃーなっ!』










春が来ました。





ハルくんが卒業し、大学生に。





私は高校3年生になりました。











ーーーーー








舞『めーいっ!おはよーっ!!』




私「おはよ!舞!」




舞『今の先輩だよねっ!?』




私「うん、そうだよー!今日入学式なんだって!」




舞『先輩のスーツ姿、かっこ良いー!!』




私「あははっ(笑)たしかにかっこいいかもね〜笑」




舞『だってさ、湊!笑』




私「えっ、湊!?」








振り返ると、ムスッとした顔をした湊が立っていた。








私「いや、今のは違くて…いや、違わないけど…」




舞『あははっ(笑)、芽衣がテンパってる〜!笑』




私「もうっ!舞〜!!!」





光『なんか2人を見てると、春休みも終わったんだな〜って思うよ。笑』





湊『たしかに。』





舞『あっ!クラス替え見た!?』





湊『まだ見てないけど。』





舞『なんと!!4人一緒〜!!』





私・光 『「 え!!ほんと!? 」』





舞『また1年よろしく♡』








高校最後の1年。


またみんなと同じクラスだなんて、、





最高〜!!










ーーーーーキーンコーンカーンコーン、








先生『はい、席につけーーー』






みんな同じクラスで嬉しいけど、、






今年って私達、受験生じゃん…










私「……………はぁ、、」




湊『………何初っ端からため息ついてんの。笑』



私「えっ、聞こえた!?」




湊『ため息でかすぎ。』







今年も隣の席は湊。





1年前は無愛想だった " ナルセくん " が、





今は私の彼氏。





あ、無愛想は今もそんな変わらないか。笑








先生『授業始める前に、転校生を紹介するぞー』



『転校生!?』




先生『おう!……よし、入れー』








この時期に転校生って、珍しい…







ーーーーーーーーガラッ、







『わっ!!かっこ良い〜!!』


『なんだよ、男かよー!!』





ーーーーザワ、ザワ、、






ほんとだ、、美少年〜






先生『はい、自己紹介〜』




翼『佐々木翼です!みなさん、よろしく!!』






わー、、元気な人だなぁ。






『はいはーい!なんて呼べば良いー?!』





翼『んーそうだなぁ佐々木は長いから、翼で!』




先生『佐々木も翼も3文字じゃねーか!笑』





翼『あれっ!?たしかに!笑』





『あははっ(笑)、面白いね〜!!』








すごい、、転校初日で既に溶け込んでるよ!!







先生『じゃ、佐々木の席は小川の隣なー』



小川「あっ、ここ、ここー!」



翼『よろしくー!』








湊の逆隣…



性格真逆そうな2人だなぁ〜笑







ま、でも光っちのキャラと似てるから平気か。










先生『じゃあ委員会の係決めるぞー』








あぁ、、出た…



無難に花壇係とかで良いんだけど…







着々と学級委員、生活委員、放送委員、、


色々な委員や係が決まっていく。







残るは、、







花壇係と、、体育祭実行委員、、、







なにこの雲泥の差。笑







湊はちゃっかり生活委員になってるし。




きっと、集会とかで集まる時、生活委員は1番後ろに


並ぶからだと思う。。





すぐ寝るから、、、






そう思い横を見ると、、






やっぱりもう寝てるよ!!









はぁ、、、









『芽衣が良いと思いまーす!』







私「えっ!?なに!?」







いきなり名前を呼ばれてビックリしていると、、








先生『おー、たしかに望月でも良いかもな。』








私「え、なにが?」








先生『聞いてなかったのか?体育祭実行委員だよ!』








私「えっ!やだやだ!!」








先生『お前去年応援団入ってたよな…よし、女子は
望月がやれ!』







私「えーーーーーー」








そんな、、、




勝手に決められちゃったよ…










翼『はいはーい!男子は俺がやりたいでーす!』









先生『おぉ、佐々木やるか!?』










翼『体育祭とか盛り上がりそうだし!』










先生『よし、じゃあ佐々木と望月な。』











ええええええええ、、、




勝手に決まっちゃったよ…








それも転校してきたばっかりの、、









ーーーーーチラッ、








バチッ!!!








わわわっ、、目が合ってしまった…









佐々木くんとかよーーーーーー(泣)







どうせなら、湊が良かった…









て、、、








この男、、まだ寝てるよ!!!怒