プリ小説

第8話

ユンギの過去Part1
~ユンギの過去~
俺の家族は

母さんが大統領の秘書。

父さんが大統領。
そして、俺の可愛い、可愛い妹あなた。

と俺の4人家族だった。
でもある日から父さんは変わってしまったんだ。
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
ねぇ、何のお仕事してるの?
大統領
お前には関係ない。
大事な仕事だ。
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
う、うん。
まだ小さかった俺には、

このあと地球が破滅の危機に追いやられるなんて予想も出来なかったんだ。
ある日、俺は父さんに内緒で仕事について行ったんだ。
《新開発ウイルス研究所》
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
なんだここ?
ウィーン🚪←自動ドアね
そこにはたくさんの動物がいた。

しかも恐ろしい程に形が変形していたんだ。

それで怖くなって、逃げ出そうとしたんだ。
大統領
なんでここに居るんだ?
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
あっ。
見つかった…
大統領
はぁ。
それから無理やり家に連れて帰らされた。
大統領秘書
おかえりなさい…
大統領
あぁ。なぁ、離婚しないか?
大統領秘書
え__?
🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜🥀💜
作者
作者
次回はユンギの過去Part2を書きまっす!

안녕︎☺︎
NEXT🌷

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

timi
timi
すんごく🐢です。 暇な時に書いてるのでつまんないと思われます(( ‪❤︎─────────────────‪❤︎ BTS:お餅くんよりall TWICE:ナヨンよりall fromis_9:ハヨンよりall