プリ小説

第10話

ユンギの過去Part3
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
ここ、昔のとこだ。
ここ、ゾンビ研究してたんだ。
何が国が安定だ。ふざけるな。

あいつのせいでどれだけの人が苦しんで、悲しんでんだと思ってんだ。

俺の妹だって、母さんだって。

あいつのせいで全てが狂わされた。
俺は研究所に入らず後にした。
それから、ゾンビが思った以上に増え、もう国は諦めていた。

そんな中出会ったのが今のメンバーだったんだ。

その中に、俺の妹がいた。

名前を聞いた瞬間。

大統領の娘と聞いた瞬間。

すぐに抱きしめたくなった。
でも、この世の中で生きるには

人を信じないで、

人を助けないこと。
俺がお兄さんと言ったらあなたは俺がゾンビになった時泣くだろうから。

きっと悲しむだろうから。

だから、一生の秘密にしておく。

ごめんね。あなた。
~ユンギの過去~end
👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥👍🏻♥
作者
作者
次から本編に戻します!

안녕~( ¯꒳¯ )
NEXT💜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

timi
timi
すんごく🐢です。 暇な時に書いてるのでつまんないと思われます(( ‪❤︎─────────────────‪❤︎ BTS:お餅くんよりall TWICE:ナヨンよりall fromis_9:ハヨンよりall