無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

みひろ
あなた〜社長が及びです
社長しつまで一緒2行きましょう
あなた
はーい
ジェシー
マネージャーも行くの?
SixTONES
(あなたきをつけて)
みひろ
まあ、マネージャーなんで
ジェシー
お、おう
がちゃ
どーするこれも嘘だったら
大我
けど近づかないっていってたじゃん
優吾
けど…
北斗
なんか心配だわ
慎太郎
なんかなー
みひろ
(ふっだまされやすいやっつてわけね)
こっちよ
あなた
社長室そっちじゃないけど
みひろ
いいから来なさい
腕を引っ張る
あなた
いった。痛いんだけど
みひろ
うるさい
そしてついたのはいつもは全く使われない会議室奥の方にあるからあなたも知らない場所だった
みひろ
SixTONESけなしてるのあんただから
あなた
は?
みひろ
だから、やめろってメンバーから脱退しますって言え!
あなた
言うわけ無いじゃん
みひろ
言わなきゃ刺すよ
あなた
は、はぁー?
みひろ
言わなきゃ刺すよ?本気で
あなた
絶対いわない
みひろ
死ぬの?死んでもいいの?
あなた
死ぬか死ぬまいかそんなのどーでもいい
けど、やめるなんて言葉にすらしたくないし
みひろ
どーせ死ぬんだしいえば?
あなた
どーせ死ぬってどーゆーことよ
みひろ
病気なんだろ?
何で隠してんの?もうちょっとしてそろそろ死にますってときにメンバーに言って悲劇のヒロイン扱いでもされたいの?
そーゆーとこもいらつくんだよ!!
うぜーな
あなた
はあ?なんであんたが知ってんの?
家族しか知らないんだよ?
みひろ
あんた覚えてないの?私のこと
あなた
え?じゃあ私のこと知ってたの?
みひろ
私はジャニーズのオーディションに何度も落ちてでも入りたいから何度も何度も受けてきたのにあんたは顔がいいからスカウトでオーディションなんてなしで入った。
あのときの私の気持ちわかる?努力もせずに入ったお前はすぐにみんなにちやほやされて
みひろ
あんたはその時から心臓が弱いって練習してた私に言ってきた
あんときはわざわざ心配そうにしてたけど上で小さい子達を教えてるお前の顔がうざかったんだよ!
だから、マネージャーの仕事について復習しようと思ってるの
あなた
なにそれ、別に努力なしで入ったわけじゃないし
みひろ
いいから、あんたはずっとここにいな?
誰か迎えに来てくれるといいね笑
まあ、鍵は私が持ってるから絶対無理だろうけどさよーなら👋
あなた
ちょ、ちょっとまってよ!
がたんっ!
あなた
はぁ。嘘でしょ?
あなた
うっ。今日薬飲んでないのに…。



Next→他のメンバーがマネージャーに騙される