無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

楽屋にて
みひろ
あらあなたげんきになったの〜??
大我
まだ嘘付くの?
みひろ
嘘??大我なんのことー?
あなたは体調悪くなんかなかったんだよ
お前が時間の連絡をわざと俺らとずらしてあなたが遅れてきたことを冷やかそうとした
慎太郎
ほんとに最低だな
みひろ
え?そんなの知らない
優吾
証拠あるんだよ?馬鹿なの?
みひろ
証拠?じゃあ見せてよ
あなたがマネージャーとのトークを見せる
みひろ
これ、あなたが嘘ついてるんじゃないの?
寝坊したことを隠そうとして作ったのよ
あなたひどいわ
北斗
は?どーゆーこと?
あなた
何言ってんの?昨日こーやって連絡してきたじゃない
みひろ
してないわよ(泣き)
みんな私ばっか攻めて何なのよ
慎太郎
その証拠は?
マネージャーがトークを見せる


そこには…

(あなたとのトーク)
みひろ
明日は9:30にYouTube撮影
   14:00から取材です!
あなた
了解です。
完全にマネージャーのみひろが作ったトークをみんなに見せた。
あなた
けど、9時半集合っていってくれてたなら私来れたじゃん
起きてたわけだし
大我
そーだよな俺らが行ったときに起きてたんだから寝坊ではないよな
北斗
確かに
正直に言ってくれよマネージャー
じゃないと報告するぞ
みひろ
えっ、それはだめ
ごめんなさい…このトーク作りました
ジェシー
なんでこんなこと
みひろ
あなたがちやほやされてんのがウザイの
何なの?国民的美少女?はぁ??
調子に乗るのもこれくらいにしてよ
あーほんと目障り
みひろ
みんなも馬鹿なんじゃないの?
こんな顔だけのやつに踊らされて
あなた
そんなに言う?笑
何笑ってんの?喧嘩売ってんの?
あなた
あ、いやごめん
お前さあなたの何がわかるの?
北斗
ほんとだよ、4年間も一緒にいて顔であなたに寄ってるわけじゃねーし
大我
これ以上あなたになんかしたらやめてもらうから
慎太郎
ほんと、こんなマネージャーに頼れるわけない
優吾
これからの連絡はちゃんとチーフマネージャーから受けよう
みひろ
ふっ残念。チーフマネージャーもやめたのだから私がチーフなの
みひろ
けど、何もしなきゃいいんでしょ?
じゃあ近づかないから笑
みひろ
あなたには連絡もしないし
ジェシー
ああそっちのほうがいいわ
俺らから伝えるから
そっちの方が安心だもんな
大我
とにかく、あなたは俺が守るからな😄
あなた
ありがとう!
SixTONES
俺らで守るぜ☺️
あなた
ほんとありがとう😂😊


一件落着ということで

一回切ります

ほんとに下手過ぎて…。ごめんなさい😭