無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

39
あなた
みんなー社長から伝言
慎太郎
んー?
あなた
もう知ってると思うんだけど、じゅりと北斗はおうちを買うからここは撮影場所としても使うし、SixTONESハウスでもあるよってことにするって
おー!じゃあ嫁と喧嘩して追い出されたらここ来わ笑
あなた
それは許さないから奥さん大事にしなさい
慎太郎
そーだぞー樹!お前も出てきちゃダメだけど奥さんを追い出すのもダメだからな!
幸せになれよっ
北斗
俺は、まあ個人的にきたくなったら来るーって感じかな
優吾
ほーおん
ジェシー
こいつちょっと寂しいって言ってる
優吾
心の中で収めといたのにいうなよ笑
大我
思ってたんだ笑
慎太郎
逆にきょも思ってないの?
大我
メンバーはメンバーだし家は離れても絶対俺らといる時間の方が長いじゃん?笑
あなた
まあそーだねたしかに
まあ、夜電話するよ笑
あなた
明日はじゅりの奥さんとご飯行ってくる笑
もう仲良くなったの!?
あなた
結構前からね笑北斗の奥さんとも仲良いのよ3人ともよく会ってた笑
北斗
それは初耳笑
あなた
まあ、そーゆー事だから
慎太郎
じゃああなたどっか行くか
あなた
どこ連れてってくれんの?
慎太郎
どこ行きたいの?
あなた
慎太郎
寒いのに?
あなた
あー、じゃあ渋谷でお買い物
ジェシー
なら俺も行きたい!あ、でもこーちと大我と行くからいいや
大我
巻き込まれた笑まあいいけど
優吾
俺も行くよ笑
慎太郎
え、ジェシー達も渋谷でお買い物?
ジェシー
んーとりあえずプランとしてまずおれのばあちゃんち行って~
優吾
ふざけんなよ明日帰って来れねーじゃんかよ
大我
明日OFFだし笑
慎太郎
そーだよいってくれば?
ジェシー
マジでいく?笑
優吾
別にいいけど笑
大我
いきてーわ!アメリカ!
あなた
明後日は午後だから今日の10:00とかの便で行けば行けちゃうんじゃない?
優吾
おしおし!いこ!
慎太郎
えー!俺らが2日間もふたりだけ!?
あなた
なんか初めてじゃない?
じゃあ!おれかえるわ!
北斗
おれもー!
SixTONES
ばいばーい!!