無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#8
元木湧
元木湧
ここがあなたちゃんの家?
(なまえ)
あなた
はい!
内村颯太
内村颯太
一人暮らしなの?
(なまえ)
あなた
お兄ちゃんと一緒です!
元木湧
元木湧
いきなりシェアハウスだなんて言ったらびっくりしちゃうでしょw
(なまえ)
あなた
そうですね笑笑
内村颯太
内村颯太
じゃあ早速荷物整理しよっか!!!
色々詰め込んでます(雑
(なまえ)
あなた
椅子運ばなきゃ💦
(なまえ)
あなた
キャッ!(コンセントに引っかかって転びそうになる)
内村颯太
内村颯太
(๑•̀ㅂ•́)وグッ(あなたを支える)
(なまえ)
あなた
///
元木湧
元木湧
😑
内村颯太
内村颯太
大丈夫?怪我ない?
(なまえ)
あなた
はい///
内村颯太
内村颯太
良かった良かった☺️
(なまえ)
あなた
あ、ありがとうございます///
あなたside



え〜!!!何今の!!!
内村くんかっこよすぎでしょ//




っていうか元木くん見てたし///








心臓の音聞こえてないよね?







うっちーside
















ドキドキしたーw











僕実はね、あなたちゃんのこと気になってるんですよ!














好きな子にあんなことして引かれてないかな…





湧side




え、うっちー?







かっこよすぎない?w











俺実はあなたちゃんに一目惚れしちゃったんです!!!










ライバル出現かな…