無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

83
2021/02/17

第3話

第2話
埋葬終了後
炭治郎
炭治郎
よし、じゃあ行こう、、、っと思ったけど、あなたと禰󠄀豆子は日向歩けないんだった。
禰󠄀豆子
禰󠄀豆子
う゛ーーーーーー
あなた

はあ、兄ったら

炭治郎
炭治郎
ちょっと待っとけよ
数分後、、、
炭治郎
炭治郎
コレで
どうだ‼️
あなた

ま、まさかの日傘‼️

禰󠄀豆子
禰󠄀豆子
う〜〜〜〜〜♪
炭治郎
炭治郎
じゃあ、行こう!
あなた

うん!!

炭治郎
炭治郎
すみません
さぎり山ってどっちですか?
モブ
モブ
さぎり山?
さぎり山は、こっちだよ。
最近遭難者が出ているからあぶないよ。
炭治郎
炭治郎
ご忠告ありがとうございます。
十分に、気を付けます。
あなた

いこーー。

ずいぶん進んだこと、、、
炭治郎
炭治郎
ん?
炭治郎
炭治郎
血の匂いがする
多分この山道で怪我をしたんだ!!
鬼
なんだあーー。