無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

420
2020/09/01

第64話

短編35
今回はほぼ主ちゃん話しません

うらたさんに色々されたい方向け

途中からはご自分でセリフを考えてみたりしてください
うらたぬき
うらたぬき
あなた〜
うらたside


あなたがちょっと、あの、うん

露出度高めの服を着てるので、そろそろ我慢出来そうにない…
逆先
逆先
はーい
うらたぬき
うらたぬき
あとで、俺の部屋来てくれる?
逆先
逆先
へ?あ、はい、了解です
うらたさんルーム
ガチャッ
逆先
逆先
失礼しま〜す
うらたぬき
うらたぬき
あのさ、あなた
うらたぬき
うらたぬき
そんな格好で男の部屋にのこのこと…
うらたぬき
うらたぬき
勇気と無謀は違うからね
ドサッ
うらたぬき
うらたぬき
チュッ…クチュ
うらたぬき
うらたぬき
なに抵抗しようとしてるの?
うらたぬき
うらたぬき
わかってて、来たんじゃないの?
うらたぬき
うらたぬき
ここまで来たら、諦めた方がいいよ
うらたぬき
うらたぬき
ちょっとくらい、警戒っていうものを覚えようか
うらたぬき
うらたぬき
んっ…チュッ
うらたぬき
うらたぬき
何その顔…そそる
うらたぬき
うらたぬき
ジュル…チゥ





キスだけでばてるあなたちゃんを散々いじめるうらたさんでした。



本当に申し訳ないです。
「あぁ…」「投稿しなきゃ」と言い訳をつくり
投稿サボってました。
すみませんでした