無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

324
2021/07/19

第7話

第一楽章 六小節
樹side




勢いに任せて外に出たはいいものの………






どこに行ったのか全く検討もつかねぇ。






待て、一回状況を整理しよう。







何か思いつくかも…………しれない。






Juri Tanaka
Juri Tanaka
まず俺が持ってる手掛かりは………
あなた

(ニコニコ) (回想)

Juri Tanaka
Juri Tanaka
まず、あなたの顔……
あなた

(自分の名前を書く)(回想)

Juri Tanaka
Juri Tanaka
あなたは、喋れないから筆談じゃないと
意思の疎通ができない…
あなた

(樹に抱きつく) (回想)

Juri Tanaka
Juri Tanaka
多分、身長は…155〜160cmくらい。
Juri Tanaka
Juri Tanaka
あとは………なんだ?








重大な事実に気づいた。











_人人人人人人人人人人人人人人_
< 俺あなたの事何も知らなくね? >
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄





これは…やべぇな。






俺一人の手に負える話じゃない………





って言っても俺があなたを拾ったのはジェシーしか知らない……





うわあああああどうしよ








Juri Tanaka
Juri Tanaka
あああジェシー呼ぶか…いやでも
あいつが居たら余計事態が拗れ
そうなんだよなぁ…
Jesse
Jesse
だあれが居たら事態がこじれるってぇ?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
うわ…
Jesse
Jesse
何?どしたのよじゅりちゃん?
困った顔してどしたのよ?HAHAHA!
Juri Tanaka
Juri Tanaka
いや、今そういう事態じゃない
実況の山田さん
実況の山田さん
ジェシーくんがやってきたようですが、
朝から何で居るのでしょうか。
そこがまず気になりますね…






言うべきか……?






流石にこの期に及んで誤魔化すのは無理か………








Juri Tanaka
Juri Tanaka
落ち着いて聞けよ。
Jesse
Jesse
う、うん…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
あなたが、居なくなった
Jesse
Jesse
ええええええええええええええ!?!?!?
あなたちゃんが!?あなたちゃんが!?
居なくなった!?なんで!?なんで!?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
うるっせぇなぁ……
Juri Tanaka
Juri Tanaka
近所迷惑だ、とりあえず中入れ
実況の山田さん
実況の山田さん
おおっと!樹くんあなたちゃんが
居なくなった事をしっかり話しました!
解説の鈴木さん
解説の鈴木さん
ジェシー君を活かすか殺すかがあなたちゃん
捜索の鍵となってくるでしょうね。






うわあああマジでどうしよ。






俺の立場もあるし事務所にも何の報告もしてないから警察も頼れねぇ……





しかも俺達αアルファだから迂闊に外出れねぇんだよなぁ……
Jesse
Jesse
で、いつ居なくなったの?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
さっき…7時半ぐらいに起きてきて、
起こそうと思ったらもう居なかった
Jesse
Jesse
夜中に物音とかしなかった?
例えば…ドアを閉める音とか…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
したようなしないような…
あ、ドアを開ける音なら夢の中で
聞いたかも。
Jesse
Jesse
なるほど……ベッドの周り見るねぇん…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
(刑事かよ)





こう言う場合ってどうしたら良いんだ?








行方不明届?








いや、でもそんな事をしたら発見され次第親元に返されるはずだ。







あんな所に年頃の女の子を置き去りにして行くなんて、クズ親の権化野郎に決まってる。






絶対親の所に返しちゃ駄目だ。








だったら俺らで見つける………いやでも無理だろ………







Jesse
Jesse
ねぇ樹、これ何?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
へ?
実況の山田さん
実況の山田さん
おや、ジェシーくんが何かを見つけた
ようです。
解説の鈴木さん
解説の鈴木さん
メモ……でしょうか。
Jesse
Jesse
これ、あなたの字じゃない?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
あ、ほんとだ………
Jesse
Jesse
なんか書いてあるけど
Juri Tanaka
Juri Tanaka
ちょっ、寄越せ!





なんだ?






さっき気づかなかった。






何か手掛かりが掴めるかもしれない。







あなた




じゅりさんへ





カレー、おいしかったです。久しぶりに、おなかいっぱいに
なりました。



私みたいなきたない子をおうちに入れてくれて、ありがとう。



このままいてもじゅりさんにめいわくをかけてしまうので、
あなたはおかあさんのところにかえります。


わたしがおこらせちゃったから、おかあさんにちゃんとあやまり
に行きます。おきゃくさんも、待ってるし。


ジェシーさんにも、ありがとうっていっておいてください。

さようなら。



あなた

Juri Tanaka
Juri Tanaka
うそ…だろ……
Jesse
Jesse
待って、「お母さんの所に帰ります」って
言ってるじゃん。
Juri Tanaka
Juri Tanaka
え…?ああ、ほんとだ……




なんだよ、俺よりもジェシーの方が全然冷静じゃねぇかよ。



実況の山田さん
実況の山田さん
えらくジェシーくんが冷静ですね!
解説の鈴木さん
解説の鈴木さん
違います、樹君が慌てすぎなだけです。
実況の山田さん
実況の山田さん
あ、はい…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
「お母さんの所」……「お母さんの所」……
Jesse
Jesse
この「お客さん」ってなんだろ…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
お客さん…待ってる……お母さんの所……




考えろ、考えろ、俺。





お客さんが居て、あなたとそのお母さんが一緒に働ける所……





そして、あなたは未成年………







あ。








Juri Tanaka
Juri Tanaka
水商売………?
Jesse
Jesse
それだ。………で、水商売って何?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
キャバクラとか、スナックとか……?
まぁあとは、エッチなお店とかも
一応含まれる………え?
Jesse
Jesse
え、やばいじゃん
待て、一回考えよう。






俺があなたと出会ったのは、××区◁◁丁目のビル路地裏………






親が捨てたんだとしたら、店はさほど遠く無いはず……






あと、あなたが座ってた段ボールは完全にびしょびしょだった。






雨が降り始めたのはあなたに会う3時間前だから、あなたは最低でも3時間はあの場所にいたことになる。


Juri Tanaka
Juri Tanaka
ああああ学生時代もっと勉強
しときゃよかった…
Jesse
Jesse
へ?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
歩くスピードと時間から距離を割り出せる
と思ったんだけど…速度計算ってどうやって
やんだっけ?みはじ?みじは?はみじ?
Jesse
Jesse
みじはじゃなかった?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
いや、はみじだろ
解説の鈴木さん
解説の鈴木さん
ちなみに、「みはじ」です。学校によっては
「きはじ」の所もあるそうです。いずれにせよ、
お互い間違いですね。







とりあえず、あそこら辺にあるそういう系列の店を調べよう。







多分、ある程度は絞り込めるから……全部当たるか。








全部当たる?無理だろ、俺たちは仮にも芸能人でアイドルだ。





もし週刊誌なんかに撮られたら………





Jesse
Jesse
誰かに頼んでみる?
Juri Tanaka
Juri Tanaka
誰に頼むんだよ…
Jesse
Jesse
それ以外だったら変装して潜入するしか…
Juri Tanaka
Juri Tanaka
あ。
実況の山田さん
実況の山田さん
樹くんが何かを思い付いたようだああ!
解説の鈴木さん
解説の鈴木さん
…とまあ、今回はここまでです。
次回をお楽しみに。