無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話




あなたside








小学6年生だったあの日、
竹内涼真
竹内涼真
絶対サッカー選手になるから、俺の試合見にこいよ、
あなた

私もモデルになる!

あなた

ファッションショー招待するね!


















2人の夢へ向かって、


























































私は、幼なじみだったりょーまと別れを告げた




























































そこから10数年。





















































連絡先なんてしらないから、あの日以来会っていない































































ただ一つ、知っていること



































































りょーまは、俳優『竹内涼真』として仕事をしていること





















たったそれだけ。








































涼真side






























俺は、あなたと約束した『夢を叶える』ということが出来なかった























でも、この世界にきて後悔はしていない















































ただ、あなたに会えないっていうことは


























































あなたも夢を叶えられなかったのかな、













































あれから、10年。






































久しぶりに会いたいな…