無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

人格の過去ークリ編ー「貧しさ」
クリの過去
クリは、4人兄弟の長男(15)。次男はタケ(11)、三男はマツ(8)、長女はウメ(4)。家は貧しく、父母はいつも働いているので、クリがみんなをまとめている。
タケ
おはよう!
マツ
おはよう!
ウメ
おはよう!
クリ
おはよう!みんな準備!タケはウメの手伝いして!
みんな
はーい!
クリ
〜♪
考えついたメロディーメモメモ📝
クリ
さ!アイロンがけだ!
僕は音楽を愛している。だけど、あんまり専念はできない。でも、こうやって考えついたメロディーは毎日メモしている。
クリ
よし!行くぞ!
服を伸ばす。それだけなのに、メロディーがどんどん思い浮かぶ。日常の全てがドレミに聞こえる。「いつも歌を歌っているみたいだね」とか、「ミュージカル」とかはよく言われる。話し言葉もドレミだ。日常の音で和音ができた。やった。
タケ
お兄ちゃんそれ何の歌?
気づいたら口笛を吹いていたらしい。
クリ
自分で作ったんだよ!
マツ
かっこいい!
みんなで口笛を吹き始める。みんな音楽のセンスがあるようだ。
タケ、マツがメロディーをハモり始めた。さあ、ベース音を吹こう。
クリ
楽しいけど、遅刻するよ!
タケ
行ってきまーす!
マツ
行ってきまーす!
クリ
行ってらっしゃい!さあ、ウメいくヨ!
ウメ
うん!
ウメを幼稚園に送り、高校に行く。
先生
先生
こら!遅刻よ!
クリ
すいません!寝坊しちゃってっ!
先生
先生
もう〜クリったら〜
いつものウソ。弟や妹、父と母のことはヒミツ。言わない。
みんな
(笑)
学校の休み時間は、全て音楽室でのピアノの練習に使う。これは家で音楽を楽しめず家事に打ち込む僕の楽しみ。
音楽室
クリ
(ピアノ、クラシック)〜♪
(ピアノ、弾き語り)〜♪
みんな
やっぱうまい!
マイ
マイ
やっほー!
今日もオシャレなマイが来た。僕の初恋の子。そして、この後、僕と、あなたの人格になる人物だ。
クリ
マイも来たし、今日の新作を・・・
マイ
マイ
やった!
朝口笛を吹いたあの曲。
クリ
(ピアノ、弾き語り)〜♪
マイ
マイ
美声!素敵〜!
クリ
ありがとう!
キーンコーンカーンコーン
マイ
マイ
またね!
この笑顔を見て、僕は決めた。



































明日、告白しよう。
これを明日にしてなかったら、この恋は実ってたかもしれない。
放課後
クリ
もっと音楽を楽しみたい!でも、家に帰ったら家事だ・・・
神様
神様
クリ。
クリ
誰?なんか、懐かしい気もするけど?
神様
神様
私は神様だ!クリよ!皆川あなたという人の交代人格になれ!
クリ
交代人格?
神様
神様
簡単に言えば、あなたと一つになれ!
クリ
え!
神様
神様
そうすれば音楽を満喫できるぞ!
クリ
でも、家族が・・・
神様
神様
大丈夫!どうにかする!
クリ
やります!