無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

残して行った手紙
人格統合が終わった。あなたは脳内を見ることにした。
脳内
あなた

ライ!

返事が返ってこない。やっぱり・・・
ライ
ライ
あなた!
あなた

ライ?

ライは、手紙をたくさん持っていた。
ライ
ライ
みんなからの手紙。あなたへの俺からのメッセージもあるから。じゃあまたね。
あなた

ライ!

ライ
ライ
^_^
手紙
ルナ:
 あなた、今までありがとう😊私はあなたのおかげで今まで楽しいこと、いっぱい出来たよ。私、この後どうなるかはよく分からないケド・・・あなたのことは一生忘れないから!あなたも私のこと、忘れないでよ?またね、あなた!^_^
クリ:
 あなた、今まで、ありがとう。僕は、実は、この前、マイに告ったんだ。そしたら、マイは笑顔で、「もちろんです!あなたと一緒にずっといたいです!」って答えてくれた。みんなとも、あなたとも、離れ離れになっちゃうけれど、僕はあなたのこと、忘れないよ?また、会える日まで!
マイ:
 あなた、今までありがとう!クリとの関係については、多分クリが書いてるでしょう。私、大好きなオシャレをあなたのためにすることができて、嬉しかった!楽しかった!「統合」だからあなたにもオシャレセンスは残ってるはず!オシャレ、頑張ってね!またね!
ピッタ:
拝啓
 年の瀬もいよいよ押し詰まってまいりました。あなたさまも、お変わりなくお過ごしでしょうか。こちらは相変わらず元気に過ごしております。
 さて、今回の用件につきましては、あなたさまに今までのお礼をさせていただきたいと思いまして・・・つきましては、お願いとして、付属品の写真を見ていただきたいのです。よろしくお願いします。
 お忙しいことと存じますが、ご健康にご留意下さいますよう。
敬具
20〇〇年12月9日
                                           正田尊
皆川あなたさま
付属品には、みんなの集合写真があった。
あなた

ピッタ・・・

アオカ:
あの・・・今まで、ありがとうございました!私、アオカは、今まで以上に頑張ります!本当にありがとうございました!
ライ:
 ごめんな。遊園地で約束したのに・・・俺は、本当に役立たずだな。今までありがとう。忘れないよ。雷鳴の轟き、書くんだぞ?またな。
あなた

そうだ、雷鳴の轟き・・・バッグに入れたままだ。書こう。

雷は鳴る。大きな音で。雷の王子様のライは、雷を支配する。雷は、今日もどこかで鳴る。
みんな
今までありがとう。
脳内には、季節外れの桜吹雪が舞った。