第30話

説明
2,448
2021/10/28 08:42
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
私は、ヒーローになりたくてここに来た訳ではありません
ザワザワ
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
私の正体は、東京都立呪術専門高等学校2年、特級呪術師の彩秋あなたです。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
ここには学校側から頼まれ、護衛として来ました。
護衛…
爆豪勝己
はァ?護衛なんぞ要らんわ!てか何から護衛すんだよォ!
切島鋭児郎
確かに!俺らそんな弱くねぇぞ!
緑谷出久
確かに、まだヒーローの卵だからプロには及ばないかもしれないけど、僕達だって戦えるんです!
青山優雅
僕達の力を舐めないで欲しいね☆
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
あーうるせぇうるせぇ
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
別に私はヴィランから護るとは言ってねぇ。
爆豪勝己
は!?じゃあ何から護るってんだよ!
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
それは、お前が戦っていた化け物だ。
爆豪勝己
は?
緑谷出久
かっちゃんと戦ってた化け物?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
お前も、見えるんだろ?
爆豪勝己
ッッ
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
今から見えない者にも見せる。
パチン
切島鋭児郎
うおっ
芦戸三奈
何!?この気持ち悪いの!
春療花
春療花
やだぁ(´;ω;`)花怖ぁい(´;ω;`)
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
呪霊
シュパン
…( ゚д゚)(八百万、轟、飯田以外)
耳郎響香
ひ、一言で…
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
私が使っているものは個性ではない、術式というものだ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
そして、今見せたものは呪霊と言って人間の負の感情、まぁ憎いとか恨みとかの感情によってできる化け物だ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
そいつらを祓うのが呪術師。私が通っている呪術専門高等学校略して高専は、呪霊を祓う人達が通っている高校だ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
また、呪術師はヒーローと違って人手不足。だから、高校生である私達も呪術師として呪霊を祓っている。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
呪術師、呪霊には階級があり、
4級は木製バットで余裕
3級は拳銃があればまぁ安心
2級は散弾銃でギリ
1級は戦車でも心細い
特級はクラスター弾でトントン
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
4級は4級の任務を、3級は3級、準2級と2級は2級、準1級と1級は1級、特級は特級とそれぞれ自分の位とあう呪霊と戦う
耳郎響香
じゃあ彩秋さんは、何級なの?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
私は特級だ。
切島鋭児郎
は?笑お前が特級なわけねぇだろ笑
爆豪勝己
無個性が強ぇとか舐めてんのかァ!!
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
うるさい黙れ。まだ説明の途中だ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
ただ、呪霊と言っても味方をする呪霊だっている。轟、見せれるか?
轟焦凍
おう。
轟焦凍
白吹雪(はくふぶき)
白吹雪
白吹雪
なんじゃ
葉隠透
えっ!可愛い!!
白吹雪
白吹雪
……
葉隠透
触ってもいい!?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
こいつは一応呪霊だ。
葉隠透
こんな可愛い狐さんが?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
そうだ。それは狐に化けているだけで、本当の姿は違う。白吹雪、人間の姿になってくれ。
白吹雪
白吹雪
妾はお前の命令は聞かん。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
焦凍
轟焦凍
白吹雪、人間の姿になってくれるか?
白吹雪
白吹雪
了解した
白吹雪
白吹雪
どうだ、これで満足か
上鳴電気
うわぁ、綺麗な人
上鳴電気
ねぇねぇ!白吹雪さん?この後俺とデートしない?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
おい、それ以上近づくな。
上鳴電気
何でだよ
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
こいつは白吹雪だが、分かりやすい言い方で言うと、「雪女」だ。
えっ!?
上鳴電気
と、と、轟!今からそいつに離れろ!
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
いや、轟が離れるとまずい。
麗日お茶子
どうして?
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
轟は白吹雪の主だ。白吹雪は轟が命令した事だけに動く。
白吹雪
白吹雪
そうだな。焦凍が言えば妾は何でもするぞ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
呪術師には生まれつき呪力というものが流れており、術式が使える。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
術式はまぁ、ヒーローで言う個性みたいなものだ。だから呪術師は全員無個性となるな。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
術式は色々なものがあって、釘を使う「芻霊呪法」や言葉を発するとこで呪霊を祓う「呪言」というものなどがある。呪言は、強い言葉を発してしまうと、自分に跳ね返ってくる。例えば、ぶっ飛べや死ねなど使うと自分も吹っ飛んだり、死に至ることもある。なので呪言を使う者は語彙をおにぎりの具などに変えて絞っている。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
私の術式は「色彩操術」と言って色を操る術式だ。
彩秋(なまえ)
彩秋あなた
また、術具というものを使って祓っている者もいる。術具にも呪力が流れているため祓えるが、使いこなすには相当な鍛錬をしないと使いこなせない。
NEXT➥
長くてごめんなさい

プリ小説オーディオドラマ