無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

あなた
あなたside







え??






ん??







大変困惑しております村上ですこんにちは
お久しぶりです

















阿部「え、あなた顔赤いよ?w」



『うるさい黙って』






阿部「まあ、考えといてよ待つから」






とか言われて


作業を進めておりました。










『んーーー!終わった!! 』




阿部「おつかれ」



『んじゃかえるねばいばい』









阿部「え?」




『ん?』








阿部「送るよ家まで」






『いやいいよ笑』





阿部「あぶねえじゃん」







『阿部と一緒にいる方が危ないから!!』






阿部「うわひど!」




とか言いながら私のかばんと自分のかばんを持って歩き出す阿部












かばんを人質に取られたので大人しく従おうか、