無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

YOUside





自分で言うのもあれだけど、私は優等生だと思う。



正確に言うと優等生を"演じている"かな



「あなたちゃん!ノート見せて貰えない?」


「あなたちゃんに数学教えてもらうの凄いわかりやすい!」





みんなにしたわれるのが嬉しくて勉強もいくらでも頑張れる




「勉強ができるから運動は出来なくていい」
というのは私は認めない!
だって完璧でいたい



「あなたちゃんは才色兼備だね」

って言われるのが1番嬉しかった



でも私には天敵がいて



それが同じクラスの阿部亮平だ!!!





入試の成績も1位
運動も抜群にできる
何より顔がいい

そして性格もいい



なんかもうほんとに"The人気者!"みたいな感じ


まさに彼こそが「才色兼備」だった




私は彼とクラスの学年委員をやっているのだけれど


やつはほんとに性格がいい←



亮「あなたはさ恋愛とかしなそうだよね」


放課後教室で作業してた時に彼が言った


『え?』


亮「なんか高嶺の花って感じ笑」









『いやいや、そんなこと言ったら亮平くんだってそうでしょ笑笑』




性格がいいのにも程がある


むしろ性格を作りまくっていい子を演じていることに対して罪悪感を覚えるほど

彼は純粋な心を持っていると思った



亮「好きな人とか作れよ笑笑」




恋愛なんかしたら今までの私を演じられない気がして絶対無理!とか思いながら


亮平くんに言う





『亮平くんだってそうじゃん笑』










亮「俺好きな人いるよ??」









『え?(2回目』






『なんか意外笑』





どこまでも完璧な男だな!とか思いつつも冷静に対処する←





亮「誰か聞かないの?笑」








『聞いたって別に何か起こるわけじゃないから』




亮「へ〜笑」



















亮「じゃあ好きな人があなただって言っても何も起こらない?」





『へ?』
















亮「俺の好きな人ってあなたなんだけど」









--------------------------------




主人公の苗字は村上です







突然のプロフィール!




村上あなた



年齢16歳(高校1年生)


誕生日 4/2








登場してくるSnowManのみんなや他のジャニーズの皆さんは実年齢とだいぶ異なります!