無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

8
ソニ
ソニ
あなたちゃん
あなた

あ、ソニちゃん!

あなた

それで、社長に呼び出されてどうだっ…

ソニ
ソニ
はい、これ
私は、ソニちゃんからスケジュール帳を渡された
あなた

えっ?

ソニ
ソニ
これ、あげるから頑張って
あなた

あ、うん

ソニちゃんの目はいかにも、私のことを殺そうとする目だった
トコトコトコ
ナム
ナム
あ、ソニちゃんどこ行くんだろ
あなた

あ、えっと、ナムオッパでいいですか?

ナム
ナム
あ、うん
あなた

なんか、ソニちゃんこのスケジュール帳を渡してどっかいっちゃって

ナム
ナム
あ、それって僕達のスケジュール帳だね
ナム
ナム
きっと、ソニちゃんは降ろされたんだよ
ナム
ナム
マネの仕事
あなた

あー、だから私がなったってことですね

ナム
ナム
(*´・д`)-д-)))ソゥソゥ
あなた

では、私メンバーの所戻りますね!

ナム
ナム
うん、また
ダダダ
あなた

喉乾いたー、自動販売機

あなた

あった!

あなた

はぁ、

ジミン
ジミン
おっ、あなたちゃん
あなた

あ、ジミンオッパ。

ジミン
ジミン
いつからオッパ付けるようになったの‪w
あなた

あ、すいません

ジミン
ジミン
別にいいよ‪w
ジミン
ジミン
どーしたの?ため息着いちゃって
あなた

ソニちゃんいたじゃないですか?

ジミン
ジミン
うん
あなた

さっき、これをこれを渡してきてスケジュール帳

あなた

それで、渡した時すごい目で私を見てきて、それがなんだかとても気になって

ジミン
ジミン
そうなんだ、でもあなたちゃんなら大丈夫だよ!
あなた

え?

ジミン
ジミン
いや、なんでも~
あなた

教えてくださいよっ!

ジミン
ジミン
教えないもーん笑
あなた

(。・ε・`。)