無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
次の日
\ピンポーン/
あなた

(こんな早い時間に誰だ?)

あなた

はいっ、

ツウィ
ツウィ
あ、あなたさん、おはようございます!
あなた

おはようございます!あなたでいいですよ?w

ツウィ
ツウィ
じゃあ、あなた!わたしもツウィでいいよ!
あなた

あ、うん!

あなた

どうしたの?

ツウィ
ツウィ
あ、あなたに、都会を慣れてもらおうと思ったの!一緒に出かけない?
あなた

え、いいの!?

ツウィ
ツウィ
うん!
あなた

ちょっとまってて!準備するね!

10分後
あなた

ごめん~遅くなったぁ

ツウィ
ツウィ
大丈夫、大丈夫~
ツウィ
ツウィ
行こ!私おすすめのところあるの!
あなた

う、うん!

トコトコ
ツウィ
ツウィ
ここ!ここのパンケーキ美味しいの~
あなた

へぇー!

ツウィ
ツウィ
いこいこ!
トコトコ
メニュ~
あなた

うわ、高い…

ツウィ
ツウィ
あ、私奢るよ!
あなた

え、え!悪いよ、

ツウィ
ツウィ
大丈夫だってー
ツウィ
ツウィ
これでいい?
あなた

あ、うん!

10分後
ツウィ
ツウィ
あ、あなた!来たよ
あなた

うわぁ!美味しそう!

ツウィ
ツウィ
‪w‪w‪w
あなた

?‪w

ツウィ
ツウィ
まぁまぁ、早く食べよ‪w
あなた

うん!‪w

あなた

美味し~

ツウィ
ツウィ
可愛いなぁ
あなた

いや!ツウィの方が可愛いよ

ツウィ
ツウィ
そう?ありがとう😊
あなた

ツウィの美味しい?

あなた

1口貰い!

ツウィ
ツウィ
あっ!取られた!
ツウィ
ツウィ
だったらわたしもっ!
あなた

あっ!取られた!

ツウィ
ツウィ
美味し~
あなた

ツウィのやつも美味しい~

ツウィ
ツウィ
そろそろ、出よっか
あなた

うん

トコトコ
あなた

ツウィ、ありがっ…

ツウィ
ツウィ
あ!
モモ
モモ
パクッ!
サナ
サナ
パクッ!
ツウィ
ツウィ
モモオンニ!サナオンニ!
サナ
サナ
あ、ツウィ~
モモ
モモ
ツウィ、ハロー
サナ
サナ
あ、そちらの子は?
あなた

あ、えっとー、

ツウィ
ツウィ
この子は、私の部屋の隣の子です!
ツウィ
ツウィ
都会が怖いから、案内?してるんですよ
モモ
モモ
そうなんだー、
あなた

m(*_ _)m

ツウィ
ツウィ
じゃっ行こ!
サナ
サナ
バイバイ~
モモ
モモ
バイバイ~
トコトコ
ツウィ
ツウィ
モモオンニと、サナオンニに会うとは思わなかったなぁ
あなた

だ、誰なの?

ツウィ
ツウィ
あ、知らない?TWICEのメンバーの人だよ
あなた

そうなんだ、私全然知らなかった

ツウィ
ツウィ
そのうち、みんな分かっていくよ!
あなた

うん、

ツウィ
ツウィ
今度はそこ!
あなた

え!ツウィまって~!

ツウィ
ツウィ
ほらほら、走れ~