無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

いじめについて
作者
作者
はい、ここからは真剣なお話です。
作者
作者
私、作者は学校で小さいいじめを受けています。
作者
作者
ある日はバケツで水をかけられたり、
作者
作者
その次の日にはトイレに閉じ込められたり、
作者
作者
また今度は上履きを隠されたりしました。
作者
作者
ほんとに辛いです。もう死にたいくらい。
作者
作者
皆さん、私もう死んで良いでしょうか?
作者
作者
先生は凄く注意してるのに……
作者
作者
辞めてくれません。
作者
作者
もういっその事、転校しようと思います。
作者
作者
仲が良い友達も居たんだけどね……
作者
作者
いじめがもう一度あったら、自殺しようと思います
作者
作者
ここが唯一私が楽しく出来る場所なので、
作者
作者
ずっとここに居たいです。
作者
作者
では、アデュー。